カテゴリー

キングダム(60) 原泰久 最新刊のネタバレ注意 李牧が隠棲、呂不韋は自死?三年間の秦+魏の連合開始

60巻は、いろいろあります

李牧が、王位継承のドロドロに巻き込まれ

刑死されるところを脱出、隠棲したのが

59~60巻でした

647話、河南の動き

648話、大王の問題

649話、条件次第

650話、開戦の日

651話、人気の戦場

652話、主からの言葉

653話、共闘せよ

654話、楚にあらず

655話、新たなる戦術

656話、興味がある

657話、解放の意味

李牧が表舞台から退席しても

彼の指示が残っていて

趙は崩れませんでしたね

一方秦は

えいせいの治世に文句言うやつらが

呂不韋のとこに集まってます

呂不韋は、一応政治から離れてますが

経済力は持っているし

来るものは拒まない

で、えいせいが単身で呂不韋に逢いにいきまして

私が消えても、不満分子は散らばっても消えないよ、って

で立派になったね、ってえいせいを抱きしめてくれたりします

そして間もなく

呂不韋が毒をあおあって自死した、って知らせが

これは、史実でもありますが

漫画の中では

呂不韋は、死んだことにして、従者とひそかに逃亡

まったり暮らした、ってことになってるようです

さて、李牧が消えても趙との決戦ははかどらず

秦の軍師どもが考えたのが

魏との共闘でした

3年間の時限式

勝ったら、ゲットした楚の城もあげる、って

60巻から

楚の城「什虎城」ゲット作戦が始まります

什虎を守るのは、楚の軍、ではありますが

楚が侵略したけど、絶滅できなかった凄腕たちで

什虎って城を、治外法権みたいに丸投げすることで

守らせ、飼い殺してる、って城でした

先に秦の蒙武が到着して

次に、謄の部隊が到着

そして、同盟国魏が到着して

楚軍との戦いが始まります

60巻では、飛信隊は、まだ趙軍と戦っているので

什虎城攻防戦には参加してません

主役、信なのにね(><)

次巻も読みます

無料ブログで、いきなり閉鎖されたことがあり

怖くて色んなとこに書き散らしてました。

このブログで最新刊の「乱読ネタバレ備忘録」してますが

既刊に興味のある方は、こちらにも遊びに来て下さると

うれしいです。(^0^)

マンガ大好き・一番書いていた無料ブログ

BL漫画大好きだぞ・BLもたくさん読んでます。

外国が舞台の歴史漫画・のカテゴです。

白泉社の漫画・を集めたカテゴ

完結漫画・でおすすめの2

完結漫画・でおすすめの1

おお、こう並べるとけっこう書いてますね~(><)

訪問、ありがとうございました。  

記事が購入のお役に立つとうれしいです 。

簡略なネタバレでは魅力は伝えきれないので

是非、コミックス、ネット配信を購入してみっちり読んでくださいませ。

良い一日でありますように  \(^0^)/

このブログ記事が、お役に立ったり、面白かった時、

応援クリックしていただけると、励みになります。 m(_ _)m

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

にほんブログ村

キングダム 60posted with ヨメレバ原 泰久 集英社 2020年12月18日頃 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。