パパと親父のウチご飯(11) 豊田悠 シングルファザー二人が子育てする漫画 最新刊のネタバレ注意

月刊コミックパンチに連載中です

もう11巻か~

とっても素敵なレシピ漫画です。

元カノが、娘を生んだと知らなかった千石と

妻が出ていった晴海は

学生時代に知り合いだったのね

で、二人で同居して娘と息子を育てることとなりました。

晴海は漫画の編集で忙しく

千石は整体の仕事をしてて、ちょっと時間が自由になります

子育てにいろいろありながら

4人で家族していくお話ですが

各回に、おいしいレシピが描かれてまして

それがまた、簡単でおいしいというすぐれものです(^^)

51話、ロールケーキ

52話、バッタイ

53話、焼売

54話、わらび餅

55話、ミートローフ

毎回、ほろってする話が多くてね~

51話は、引っ込み思案の晴海の息子の清一郎が

パパのために誕生日ケーキをつくる、って頑張る話

いつも料理を助けてくれる、料理教室の壇ゆかり、茜姉妹が助けてくれて

ロールケーキを作りますが

持ち帰るまでに、清一郎が落として泣いちゃうのね

でも、ゆかり先生が上手にカバーしてくれました、ってお話

うう、泣ける・・

52話は

お礼に千石が姉妹のとこにきますが

姉のゆかりは、お金は十分にもらってますって

でも、町内会夏祭りの設営を助けてくれると、ってことに

夏祭りに、料理教室として出店をつくり、パッタイ屋台をすることに

壇姉妹は、親父がろくでなしだったので、男性嫌悪のケがあったけど

茜はほのかに千石が好きだし、ゆかりも、男性に頼れるくらいは慣れてきたのね

そんな姉妹の変化が、パッタイのおいしさと共に描かれていきます

いい話だ

パッタイは、パッ+タイ=炒め+タイランド、だそうです

米粉で作った麺をいろいろな品と炒めるのね

53話は

夏休み、子供たちが色々飽きてまして

幼稚園ママから、フライパンでできる、子供と一緒につくる焼売を伝授されます

これは、本作で一番作りやすいメニューですね

焼売の皮にひき肉のっけて、OKの形につくった指の輪で丸めるだけ

それをキャベツとかの上にのっけて、フライパンに並べて蓋して蒸すだけね

うん、おいしそうだ~

で、清一郎は今年の夏休み、恐竜にハマッタみたいです(^^)

54話は

千石さんのとこで働いている竜也の話です

竜也はバスケやってたんですが、けがでやめたのね

それから、女性のとこに転がり込んだりしてましたが

今は千石さんのとこで真面目に働いてます

で、バスケ時代の友人がけがして

それを千石さんに診てもらいました

ちょっと落ち込んだ竜也を千石さんが家に呼び

子供たちと一緒にわらび餅作りです

いいですね~

気配りのできる男、千石。

で、竜也は本格的に整体師をめざすようです

55話は

愛梨と清一郎は習い事として英語教室に通ってます

愛梨は飽きてきて、いくのを渋るようになってますが

一人だけ愛梨に留守番させられないから、千石は困ってます

でも、英語の先生のとこに

青い目の甥っ子が夏休みのホームステイにきて

レヴィと仲良くなった愛梨は英語を頑張るようになりますね~

ミートローフはアメリカの家庭料理です(^^)

で、千石パパは、ちょっとおもしろくないのね

って感じで11巻終了

面白かったので、次巻も読みます(^^)

訪問、ありがとうございました。  

記事が購入のお役に立つとうれしいです 。

簡略なネタバレでは魅力は伝えきれないので

是非、コミックス、ネット配信を購入してみっちり読んでくださいませ。

良い一日でありますように  \(^0^)/

このブログ記事が、お役に立ったり、面白かった時、

応援クリックしていただけると、励みになります。 m(_ _)m

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

にほんブログ村