やじきた学園道中記F(7) 市東亮子 最新刊のネタバレ注意

秋田書店のプリンセスGOLD連載中

アラハバキ編が、本作で最終となりました

最終章、として、ファイナルのFがついて早くも7冊目

これでも終わらないからな~

まだまだ続きそうです(^^)

アラハバキ編

おまけまんが

負けたら傘下に下る、っていう約束で

桜華台と帝国、それぞれの高校の武道勝負が続いてます

で、前の巻にありましたが

初日の弓道と柔道は桜華台がとり

二日目の合気道は帝国がとります

そして剣道へ

大将戦までもつれこみまして

千葉と緑川

白熱の勝負となりますが、緑川が勝ちましたね。帝国の勝ち。

ということで

初日二つは桜華台がとり

二日目の合気道と剣道は帝国がとったので

三日目の空手ですべてが決まるのね

で、帝国の刺客から桜華台の生徒たちを守るって動くヤジキタです

親善試合を申し出たのは

帝国の葵なのに、どうして桜華台の生徒を襲わせるのか?

で、ヤジキタとしても

番町連合の上様が、葵と直接対決をためらってるので、ケツたたきいたします

で、いろいろありまして

なんか、葵の目的は、ヤジさんを引っ張り出すことらしいです

ヤジさんに神様が憑いての型とかを

直接受けたかったみたいですが

西船さんが憑かれて、結果的には葵は体感できました

で「型を模倣してから入って盗む」って流派があって

それを葵が免許皆伝しているのではないか、って

で、今回西船と対戦したことで、神の戦い技をゲットできた・・?

帝国と桜華台の戦いは落着し

及川君はイタコ体質だったからアラハバキの神様が下りたけど

体を鍛えてないので、動かすのに限界があり

ヤジさんが、中央へつぶされる者たちへの共感をもって

神様を引き受けてしまったから、これからどうなるか、って

キタさんは不安を感じてますね

でも、とりあえずアラハバキ編はこれにて終了

次巻も読みます

ここまで続いたからね

最後まで見届けないと(^^)

訪問、ありがとうございました。  

記事が購入のお役に立つとうれしいです 。

簡略なネタバレでは魅力は伝えきれないので

是非、コミックス、ネット配信を購入してみっちり読んでくださいませ。

良い一日でありますように  \(^0^)/

このブログ記事が、お役に立ったり、面白かった時、

応援クリックしていただけると、励みになります。 m(_ _)m

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。