ファサード(20) 篠原烏童 最新刊のネタバレ注意 ウラジロ守と中野犬屋敷の話

このシリーズ、長いの~

ファサードって人型の中に

ウルフフェイス

ツイン=4枚の翼を持つ白鳥

ナーク=龍?

教授=精神体

っていう4つ(とファサードで5つか)の人格があって

いろんな時空に旅していくのね

20巻では、異世界に飛ばされて

ウラジロっていう植物生物をお世話する人のとこにおっこちます

ウラジロ守・1~3

帰去来.1~3

ウラジロは不思議な生態を持つ生き物で

ファサードの登場で産卵がはじまり

森がまた少しだけ、乾いた大事に広がっていきました(^^)

帰去来は、江戸時代の「生類憐みの令」で作られた

中野犬屋敷に飛ばされます

ウルフフェイス=オオカミの姿でおっこちたので

江戸の人はおおきな犬、と思いまして

で、その世話役の鳥見を気に入ったウルフフェイスが

言葉が通じるだろ、ってファサードと交代

でも、江戸時代に金髪碧眼の男子が裸体で現れたからね~

大騒ぎ

で、綱吉様や柳沢さまが登場しまして

鳥見、って役人は、いろいろ問題も抱えているようで

ってとこで20巻は終了

これは、次巻を読まないと、落ち着かないな

訪問、ありがとうございました。  

記事が購入のお役に立つとうれしいです 。

簡略なネタバレでは魅力は伝えきれないので

是非、コミックス、ネット配信を購入してみっちり読んでくださいませ。

良い一日でありますように  \(^0^)/

このブログ記事が、お役に立ったり、面白かった時、

応援クリックしていただけると、励みになります。 m(_ _)m

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

にほんブログ村

ファサード(20)
ファサード(20)

ファサード(20)

[著]篠原烏童

Renta!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。