カテゴリー

暁のヨナ(39) 草凪みずほ 最新刊の感想レビュー備忘録。ハクと合流するヨナ&緋龍城に侵入者。

大好きなシリーズ。

河の氾濫に巻き込まれたハクが

死ぬとは思ってませんでしたが、無事に生還。

とはいえ、けっこうボロボロで

そんな中でも、高華軍の援助のために立ちはだかります。

ってとこまでが38巻

暁のヨナ 39 (花とゆめコミックス) [ 草凪 みずほ ]

223,すべてをかけてもいいと思えた

224,限界を超えて

225,息をつく

226,やさしい夜明け

227,夜陰にうごめく

228,離反

特別編、昔々あるところに

南戒のトップは、下をいたぶるクセがあるようで

配下は、すぐに傷だらけですね。

暴力でないと秩序が守れない国らしい。

さて、傷だらけのゼノが降ってます

暴力王のお気に入りの、サディストのクラウ将軍に

どつきまわされたらしい。

ゼノは治りますけどね。痛みはあるのよね・・。

クラウはハクの一撃で撃沈で

四龍が合流できます

カジ将軍はメイニャンを大事にしてるので

南戒にメイニャンが戻れないのは、監禁されてるからって思いこんでます。

メイニャンは、好きで高華国にいるんだけどね。

メイニャンは、ヴァル将軍が緋龍城に迎えに行ってる、って

ハクは、スウォンに「千樹草」を渡して、卒倒します。

天幕で休む四龍とハクです。

雨が降ってきて、その音に、川の氾濫のトラウマのあるハクが反応

ヨナが見つけて捕獲します。

ちょっと錯乱するハクが、ヨナを抱きしめてディープキスして

押し倒すのですが、ヨナの空手チョップで、ストップです。

うん、このシーンは是非、購入して読んでみてください。(^^)

さて、次はメイニャンの近況漫画となります。

緋の病気(遺伝的)を持つメイニャンは、ユンに看病してもらって

すっかりなついてます。

で、リリとおつきの二人、4人の女子で飲みながら女子会

メイニャンは、チャゴル殿下の寵愛を受けてる、ってことですが

サドの殿下に殴られることもあるらしい・・。

メイニャンがほんとに好きなのはヴァルで、みんな、ふ~んと訊いてます。

さて緋龍城の城下町で連続火災があり

リリたちがフォローに走ろうとすると

メイニャンは、この火付けが、南戒の作戦だと見抜き

恩のあるユンは、友達となったリリたちを助けようとします。

が、潜入してきた南戒の暗殺部隊は手練れで

ヴァル将軍もメイニャンを確保しに来てますが

メイニャンが、もどればどんなことになるか(死にそうに暴力ふるわれる)

それなのに、お前は戻れというのか、って

まぁ、あって(ここらは是非本編で)

ユンが人質にされ

緋龍城に侵入されて、死体が山となり

うわ~どうすんだ、ってとこで次巻。

うん

いつもながら面白いな~!!

暁のヨナ 39
暁のヨナ 39

暁のヨナ 39

[著]草凪みずほ

Renta!

訪問、ありがとうございました。  

記事が購入のお役に立つとうれしいです 。

簡略なネタバレでは魅力は伝えきれないので

是非、コミックス、ネット配信を購入してみっちり読んでくださいませ。

良い一日でありますように  \(^0^)/

このブログ記事が、お役に立ったり、面白かった時、

応援クリックしていただけると、励みになります。 m(_ _)m

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

にほんブログ村

暁のヨナ 39posted with ヨメレバ草凪 みずほ 白泉社 2022年09月20日 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。