カテゴリー

亡国のマルグリット(10) すもももも 最新刊の感想レビュー備忘録。

愛する両親を殺され

国を滅ぼされ

乳母は騎士たちの賢明の努力で一人生き延びたマルグリット。

妻子を失くした他国の騎士に養子にされて

健やかに育ちますが、過去を忘れたことはなく

滅ぼした相手国・ロレンディアの王子のルネと知り合い

お互いが想いあうなかでルネは帰国

そしてルネはマルグリットの正体を知ります。

亡国のマルグリット 10 (プリンセス・コミックス) [ すもももも ]

亡国のマルグリット | 推しマンガ探ブロ。 (veteranmama.com)

マルグリットも、最終的にはルナリア王国の娘、と名乗りをあげ

マルグリットとルネの政略結婚の話がでますが

ルネを排除したいルビニス伯とか

ロレンティア以外の国、オンブロディア王国とのいろいろで

こじれてます

37~40話

ルネは、美人である母譲りの美貌の王子ですが

武芸に秀でているわけでもない頭脳派。

昔は、ただ母とかに反抗してたんですが

マルグリットと会い、彼女を守る?ために

母やルビニス伯に、表面上は従うようになりました。

したがっていれば、暗殺の危機はへりそうですが

マルグリットがけっこう危うい奴で

彼女を助けるために、いきなり卒倒したり

大変です。

今回も、オンブロディアの内紛に介入するかしないか、ってとこで

ルネが卒倒、真っ白い顔で危篤となって

オンブロディアへの介入は流れますし

オンブロディア王女とルネの結婚話も流れます

ルネは化粧して昏睡を装ってましたね

かしこい

狩猟会があって

昔、逃亡中の猟犬に追われ、森では狼に襲われたマルグリットは

犬がトラウマです

さらに、毛皮を贈られ、それ目当てに猟犬に襲われて

ルネが助けにきてくれたら弓矢のまとになり

ルネがかすったら、倒れます

毒矢なのね。

マルグリットを狙ったのはルビニス伯で

ルネの行動を見て、賢い男、敵対する男、と認識されて

ルビニスにロックオンされちゃうルネです。

そして、ルネの主治医の家族を人質に

ルネに毒薬を飲ませるルビニス伯。

さて、続きは?!

って感じで読了。

すもももも作品は、本当に物語展開が秀逸で

顔の書き分けもきちんとされていて

読んでて???ってならないし

そんなのアタリ前、って思うかもしれないけど

絵の下手な作家さんって、けっこう多いんですよね・・。

次巻も楽しみです(^^)

亡国のマルグリット 10【Renta!限定ペーパー付】
亡国のマルグリット 10【Renta!限定ペーパー付】

亡国のマルグリット 10【Renta!限定ペーパー付】

[著]すもももも

Renta!

訪問、ありがとうございました。  

記事が購入のお役に立つとうれしいです 。

簡略なネタバレでは魅力は伝えきれないので

是非、コミックス、ネット配信を購入してみっちり読んでくださいませ。

良い一日でありますように  \(^0^)/

このブログ記事が、お役に立ったり、面白かった時、

応援クリックしていただけると、励みになります。 m(_ _)m

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

にほんブログ村

亡国のマルグリット 10posted with ヨメレバすもももも 秋田書店 2022年11月16日 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。