カテゴリー

信長協奏曲(20) 石井あゆみ 最新刊のネタバレ注意 武田が滅び、駿府散歩もすんで、いよいよ本能寺へ

大好きなシリーズも

次巻が本能寺の変、になりそうです

武田が滅びた年に、本能寺の変も起こるのです

すごいですね・・

115話、あの男

116話、天女

117話、帰宅

118話、正念場

119話、好物

120話、徳川家にて

121話、北陸へ

羽柴秀長が暗躍してます

この漫画では、秀長は秀吉とは血縁がなく

しのび、って共通点だけで秀吉に従ってます

でもって、現在毛利と羽柴は戦闘中でして

毛利からは内通の話がきてます

一方織田の方では

信長のもとにいる、本物の信長である光秀が

信長(サブロー)は、天からきた天女のようだ、って

遠い目をしてますね

で、サブローでなければ、今の織田の隆盛はなかったし

秀吉の動きが不穏なのを感じている光秀は

何があってもサブローを守ろう、って

でも、自分だけで守れないかもしれないから

家康に、サブローを守って欲しい、って頼むのね

家康のとこには、天海和尚、という有名な人がいて(史実)

この人の前半生がよくわからないことから

光秀ではないか、とも言われてました

とすると、本能寺の変のあと

本能寺の焼け跡では、信長も帰蝶も死体が見つかっていないので

サブロー、に戻り

家康のとこで庇護されて

天海と名乗った、って流れになるのかな?

月刊誌での連載なので、まだ最後まですすんでませんが

21巻くらいで終了するとなると

サブローは天海として生きながらえる、って話に

なりそうだな~

家康の駿府への「信長の訪問」は

武田が滅んだからの、駿府平定なのね

で、この時、光秀と家康が、信長の先行きを話し合い

で、光秀が接待役として、家康をもてなす

って話になります

で、いよいよ、本能寺の変へのカウントダウンです

次巻も楽しみです

信長協奏曲 20
信長協奏曲 20

信長協奏曲 20

[著]石井あゆみ

Renta!

無料ブログで、いきなり閉鎖されたことがあり

怖くて色んなとこに書き散らしてました。

このブログで最新刊の「乱読ネタバレ備忘録」してますが

既刊に興味のある方は、こちらにも遊びに来て下さると

うれしいです。(^0^)

マンガ大好き・一番書いていた無料ブログ

BL漫画大好きだぞ・BLもたくさん読んでます。

外国が舞台の歴史漫画・のカテゴです。

白泉社の漫画・を集めたカテゴ

完結漫画・でおすすめの2

完結漫画・でおすすめの1

おお、こう並べるとけっこう書いてますね~(><)

訪問、ありがとうございました。  

記事が購入のお役に立つとうれしいです 。

簡略なネタバレでは魅力は伝えきれないので

是非、コミックス、ネット配信を購入してみっちり読んでくださいませ。

良い一日でありますように  \(^0^)/

このブログ記事が、お役に立ったり、面白かった時、

応援クリックしていただけると、励みになります。 m(_ _)m

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

にほんブログ村

信長協奏曲(20)posted with ヨメレバ石井 あゆみ 小学館 2020年09月11日頃 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。