カテゴリー

アルテ(16) 大久保圭 最新刊のネタバレ注意 フィレンツェに向かい海賊と遭遇。

大好きなシリーズです。

16巻は、アルテがフィレンツェに帰国する過程の

ロードムービー。

海賊船が・・。

75,会いに行きます

76,宮廷画家の矜持

77,旅立ち

78,予感

79,海賊

政治的思惑に巻き込まれて

罪人として殺されるとこを

カスティリアの王女に助けられ、フィレンツェから脱出したアルテ。

王女が結婚して、4人目の子供を産むまでおそばで

宮廷画家してました。

そして、フィレンツェというか、イタリアで政変などなどがあり

もはやアルテを追い詰めたやつも死んで

今なら、フィレンツェに戻れる!ってことで

戦地になりかけているフィレンツェに、アルテは帰国します。

レオに会いたいから!!

愛だね~。

レオは、画家なんですが、出自が良くないので

フィレンツェにいれば、市民権があるけど

出ちゃうと、他の市ではもらえないかもしれないのね。

この市民権というのは、今だと国籍に近いかな?

国籍がないと、奴隷扱いとかもされるから

とっても怖い・・。

で、レオはフィレンツェにとどまります。

アルテは、王女さまから年金もらったりしてお金持ち。

王女さまのツテで、ちゃんとした傭兵も紹介してくれました。

グイドがメインで

フランコが友人、セシリオ、パコと4人の手練れがアルテに付き従います。

貴族の女を戦場になりかけたフィレンツェに無事に連れていく、ってことで

グイドは、ボロイ服と、ガレー船を選びます。

どう説得しようかと思ってましたが

アルテは、旅用のボロ服を自前で用意してたし

帆船よりガレー船が安全だ、って説明されると

汚くて臭いガレー船も嫌がらない。

護衛たちとも、嫌がらずに会話するから

護衛たちも、アルテと和気あいあいです。

ですが、移動中に海賊に襲われ

さっきまで話していたパコが矢で射殺されます。

血まみれになるアルテ。

そして、海賊は無事にマイて

アルテたちはジェノバへ。

アルテは、傭兵を断る、と言い出して・・。

ってとこで16巻終了。

うう

ここまできたら、レオとハピエンになってよね!!

次巻も読みます(^^)

アルテ(16)posted with ヨメレバ大久保圭 コアミックス 2022年03月19日 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle

訪問、ありがとうございました。  

記事が購入のお役に立つとうれしいです 。

簡略なネタバレでは魅力は伝えきれないので

是非、コミックス、ネット配信を購入してみっちり読んでくださいませ。

良い一日でありますように  \(^0^)/

このブログ記事が、お役に立ったり、面白かった時、

応援クリックしていただけると、励みになります。 m(_ _)m

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。