SPY×FAMILY(13) 遠藤達哉 推しマンガ。私の感想レビュー備忘録。黄昏危機一髪編終幕。お菓子顛末とバサーの話

推しマンガ。

アニメ化、ずんずん進めて欲しい。

アニメ映画も見たかったけど、見損なった。DVDになるのを待とう。

今回は、黄昏危機一髪が最終話。

SPY×FAMILY 13 (ジャンプコミックス) [ 遠藤 達哉 ]

SPY×FAMILY | 推しマンガ探ブロ。 (veteranmama.com)

少年マンガのレビュー | 推しマンガ探ブロ。 (veteranmama.com)

SPY×FAMILY(13) 目次

85~92

しょーとミッション

SPY×FAMILY(13) ネタバレ注意

東国と西国

それぞれが、エージェントを潜入させて、いろいろ掴んだ彼らは

自国へ戻ろうとするんですが

自国のスパイの回収に駆り出された西国の黄昏が

相手が、ヨルさんの弟のユーリだったので抹殺できず

その隙に、他の東国エージェントに、変装を破られる寸前まで追い込まれます。

黄昏を敬愛して、ほぼストーカーとなってるフィオナが

なんとか間に合い、黄昏は救出されます。

なんとか自宅に戻った黄昏ですが、そこへ姉・ヨルに会いに来たユーリがきて

黄昏の腕の動きを見て、銃創?!と腕をガン見しますが

黄昏は、傷をカバーしてまして、バレませんでした。

ダミアン君は、バズジャックの時にアーニャに助けられたので

その借りを返すために高級お菓子を贈ろうとしますが、まぁ、いろいろうまくいきません。

先生が、とりなしてくれますね

ユーリは姉さまが大好きですが、その姉さまが悲しまないように

自分を大事に、って同僚に言われれ、斜め上の努力を始めます

ふふ

家への帰り道がわからない爺様を拾った、ヨルとアーニャ

爺様は今度引っ越してきた隣人でした。

さて、傷痍軍人へのチャリティーバザー

いろいろありますね

このマンガは、ちゃんと銃後の話とか、いろいろが描かれてるのがいい

デスモンドのママも、きちんと対応するし

ヨルも、ちゃんと言語化して同僚を庇えて偉かった

アーニャがテストでステラを取る

ってのは、もうあきらめた黄昏ですが、落第はしてほしくない

そして、隣人の老夫婦のうち、爺様は有名な大学教授だったらしく

アーニャのために勉強を教えてくれます。楽しそう

さて、テストの結果は?ってとこで13巻は終了

SPY×FAMILY 13

posted with ヨメレバ

遠藤 達哉 集英社 2024年03月04日

楽天ブックス

楽天kobo

Amazon

Kindle

訪問、ありがとうございました。  

簡略なネタバレでは魅力は伝えきれないので

是非、購入して読んでくださいませ。

購入のヒントになると、うれしいです。  \(^0^)/

このブログ記事が、お役に立ったり、面白かった時、

応援クリックしていただけると、励みになります。 m(_ _)m

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

にほんブログ村

このブログはプロモーションが含まれています。