カテゴリー

テラ・インコグニタ(5) 紫堂恭子 最新刊で最終巻のネタバレ注意 最後まで読めて満足です

いつの間にか最終巻が出ていたシリーズです

やっとおっかけて読了することができました

3~5巻までがこのブログに

その前は、ライブドアブログの方にネタバレしてますので

そちらも是非(^^)

21話、暗殺者

22話、別れ

23話、人魚の墓

24話、グリフィンの首

最終話、帰郷

リル王女はリシャール王子に、ジェムの解放を約束しましたが

王女が口封じすることは、ジェムには想定内なので

兵士を撒いて、外門へ、とみせかけて城壁内に残り

リシャール王子の元へ

で、リシャール王子が夜伽させられていたテルカ王のとこへ走ると

なんと、王は殺されていて

殺害者はリル王女でした

愛するリシャール王子が抱かれるのが嫌だったのね

けっこう衝動的でした

で、ジェムと王女が協力して、失神状態の王子を抱いて王宮からとんずら

でも、門をでたらジェムは、リシャール王子の心が壊れるって

リル王女から脱会してとんずらします

で、リル王女側は、王の暗殺に対応するために

母国へ急ぎ帰国するのね

ジェムは心身喪失中の王子と川べりに潜みますが

王子は・・

その間、ジェムを雇っていた一行のうち、ハワール隊長は

バブイルスの全権大使でしたね

仕事のできる男

で、テルカとリルの母国の全面戦争を回避するために

殺害者としてリルを引き渡すって、父王が決定いたします・・

で、ハワールは一計を演じ

リルの首を差し出す芝居をして、テルカにはちょろい甥が即位

ハワールは人脈のため、王女を逃がしますね

カリスマ性のある人だから、どこかでまた旗をあげそうだしね

5年後、案内人生活をしているジェムのとこへ

ハワールからの手紙が届き

リシャール王子の遺骸を、もう一度確かめてくれ、って

で、行ったら、半分黒髪、半分金髪の人魚の子がいて

リシャール王子の子?なら父親はテルカ王?

不思議ではありますが

人懐こい子なので、悪い奴にさらわれる前に、って

ジェムは、生前のリシャール王子との約束を果たすかのように

その子を海の、一族の近くへと連れ帰るのでした

ってことで、完結です

ハピエンではないですが

きちんと伏線回収されての落着で満足です

最後まで読めて良かったわ

おススメ(^^)

テラ・インコグニタ 5
テラ・インコグニタ 5

テラ・インコグニタ 5

[著]紫堂恭子

Renta!

無料ブログで、いきなり閉鎖されたことがあり

怖くて色んなとこに書き散らしてました。

このブログで最新刊の「乱読ネタバレ備忘録」してますが

既刊に興味のある方は、こちらにも遊びに来て下さると

うれしいです。(^0^)

マンガ大好き・一番書いていた無料ブログ

BL漫画大好きだぞ・BLもたくさん読んでます。

外国が舞台の歴史漫画・のカテゴです。

白泉社の漫画・を集めたカテゴ

完結漫画・でおすすめの2

完結漫画・でおすすめの1

おお、こう並べるとけっこう書いてますね~(><)

訪問、ありがとうございました。  

記事が購入のお役に立つとうれしいです 。

簡略なネタバレでは魅力は伝えきれないので

是非、コミックス、ネット配信を購入してみっちり読んでくださいませ。

良い一日でありますように  \(^0^)/

このブログ記事が、お役に立ったり、面白かった時、

応援クリックしていただけると、励みになります。 m(_ _)m

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

にほんブログ村

テラ・インコグニタ(5)posted with ヨメレバ紫堂恭子 秋田書店 2018年08月17日頃 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。