カテゴリー

信長のシェフ(26) 梶川卓郎 ネタバレ注意 半兵衛死す。海賊の未来編

信長のシェフ

信長が本能寺で死ぬ日が近づいてきています

突然のタイムリープ

シェフのケンは、時代を変化させちゃうんでしょうか

214話、いざ、新居へ

215話、補いあう二人

216話、覚悟の舞台

217話、ケンの曲芸

218話、海を知り尽くす男

219話、常識の外にあるもの

220話、託された料理

221話、失われた記憶

瀬戸内海の村上水軍

戦国時代が終わるころに、ほぼほぼ解散というか、放逐されます

そんな時代の、親父・武吉と、息子・元吉の反目です

それにケンが絡む

竹中半兵衛が死にかけたころ

安土城が完成します

で、半兵衛に料理を作って、って頼まれたケンがかけつけますが

半兵衛は、その足で、ケンと一緒に現代からタイムトリップしてきた

望月を探してます

彼と一緒に、信長が死ぬ未来を変えられたら、って模索してるのね

村上水軍のその手がかりがある、って半兵衛がきいていたから

村上水軍への道を手助けしてくれます

結果、望月は見つからないんですが

信長の側にいるケンから、村上水軍の先は

息子とあえてわかれることを、親父様は決めるようです

まぁ、歴史では、息子が秀吉にさからって処刑を求められ

親父様が謝罪して、息子側の村上水軍は小早川に従い、戦没

親父様は瀬戸内で、その4年後に死亡

村上水軍は、力をなくして、歴史に消えます

帰蝶様は、安土さま、と呼ばれてた、って話があって

この人は、本能寺の変のあとも、生き延びたらしいです

で、その帰蝶さまが、記憶が戻ると、今の記憶が消えるかもぞ、って

教えてくれました

さて、次巻はどうなる(^^)

信長のシェフ 26巻【特典付き】
信長のシェフ 26巻【特典付き】

信長のシェフ 26巻【特典付き】

[原作]西村ミツル [画]梶川卓郎

Renta!

無料ブログで、いきなり閉鎖されたことがあり

怖くて色んなとこに書き散らしてました。

このブログで最新刊の「乱読ネタバレ備忘録」してますが

既刊に興味のある方は、こちらにも遊びに来て下さると

うれしいです。(^0^)

マンガ大好き・一番書いていた無料ブログ

BL漫画大好きだぞ・BLもたくさん読んでます。

外国が舞台の歴史漫画・のカテゴです。

白泉社の漫画・を集めたカテゴ

完結漫画・でおすすめの2

完結漫画・でおすすめの1

おお、こう並べるとけっこう書いてますね~(><)

訪問、ありがとうございました。  

記事が購入のお役に立つとうれしいです 。

簡略なネタバレでは魅力は伝えきれないので

是非、コミックス、ネット配信を購入してみっちり読んでくださいませ。

良い一日でありますように  \(^0^)/

このブログ記事が、お役に立ったり、面白かった時、

応援クリックしていただけると、励みになります。 m(_ _)m

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

にほんブログ村

信長のシェフ 26posted with ヨメレバ梶川卓郎 芳文社 2020年03月16日 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。