カテゴリー

艶漢(16) 尚月地 感想レビュー備忘録。 覇族国から脱出。

大好きなシリーズです。

絵柄がすごい!

ネットじゃなくて、書籍でおおきく読みたい漫画です。

作者の画力がすごいから。

艶漢(16) (ウィングス・コミックス) [ 尚月地 ]

51話、摘む女

52話、もう一人の男

53話、かどわかし

54話、朱鯉(しゅり)

55話、球根の女

おまけ漫画にカバー下

詩郎は、覇族の力の源、アズを大量に出す「透羽子」を愛していて

連れ出そうとしますが

超絶美形の詩郎に対して

とうこは、ぶさいくな女だもんだから、愛されている自信がない。

で、摘む女ってのは、いずれフラレル、いずれ悪いことがおきる、ってことで

花が咲く前にカット(摘む)する女のことです。

で、その本性を見抜いているゆうきが、とうこに、残るように囁いて

とうこは、詩郎の手を放すわけです。

詩郎の側には、巡査殿がいるんですけど

この巡査殿が、外見はそのままで中身が変わってる。

詩郎は、頭の中に覇族が入り込んだ、って思ってますが

実は、詩郎はもともと覇族で、カモフラージュで人間になっているの?

ここらは伏線のままです。

兄いの安里と、巡査殿(仮)が詩郎を取り合って

詩郎は、気持ち悪い、って激高しますね。

で、覇族の国から海にむかって放り投げられた巡査殿をまもるべく

詩郎も覇族の国から海へ

で、人間の国で助けられます。

外界(人間の世界)では

巡査殿がいない間もとりものは多々あって

で、そこへ、巡査殿が復帰です。

国王の娘のお姫さまが城を抜け出して

助けたのが巡査殿で

ちょうど、通り魔を探していたところですが

お姫さまの品のいどころ探して質屋へ

詩郎も巻き込んで、巡査殿、お姫さま、詩郎と三人で質屋に行くと

通り魔らしき男は質屋の店長でした。

でも、いろいろ会話を続けていくと

質屋の店主は、机の下に通り魔が潜んでいて、刃物で脅されてました。

で、店主を助けてあげて

お姫様の品は、娘の幸せをいのる節句の品の一つだとわかり

親の愛をしめされて、お姫さまも幸せ納得です。

お城から迎えがきて

お姫さまは、しもじものお礼はこうでしょ、って巡査殿に胸を触らせ

お返しちょうだい、って巡査殿の胸をさわったら気持ちよくて

雄っぱい星人になりそうです(^^)

さて、覇族の世界へ話は戻り

南座の安里は、処刑されそうになりますが

安里を殺したら、詩郎様が悲しむ!って

今まで引きこもっていたとうこが、頭首権限を振りかざします!

で、ずっとアズを供給していた恋人に狂乱していた岩城を

とわこは追い落としていくわけです。

って感じで16巻終了。

次巻はどんな話かな

おまけ話は、昔はコブタだった男の子が美形になって

いろいろ周りを惑わす話。

脂肪量を変えられる資質だって

欲しい・・。

艶漢(16)
艶漢(16)

艶漢(16)

[著]尚月地

Renta!

無料ブログで、いきなり閉鎖されたことがあり

怖くて色んなとこに書き散らしてました。

このブログで最新刊の「乱読ネタバレ備忘録」してますが

既刊に興味のある方は、こちらにも遊びに来て下さると

うれしいです。(^0^)

マンガ大好き・一番書いていた無料ブログ

BL漫画大好きだぞ・BLもたくさん読んでます。

外国が舞台の歴史漫画・のカテゴです。

白泉社の漫画・を集めたカテゴ

完結漫画・でおすすめの2

完結漫画・でおすすめの1

おお、こう並べるとけっこう書いてますね~(><)

訪問、ありがとうございました。  

記事が購入のお役に立つとうれしいです 。

簡略なネタバレでは魅力は伝えきれないので

是非、コミックス、ネット配信を購入してみっちり読んでくださいませ。

良い一日でありますように  \(^0^)/

このブログ記事が、お役に立ったり、面白かった時、

応援クリックしていただけると、励みになります。 m(_ _)m

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

にほんブログ村

艶漢(16)posted with ヨメレバ尚月地 新書館 2021年09月27日 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。