八百夜(1) 那州雪絵 新シリーズ 最新刊のネタバレ注意

作家買いです

Wingsで連載されてるんですが

毎号の連載ではないので

1冊にまとまるまでが長い!

1巻を読む限り、面白くなりそうなんですが

完結するまで追いかけていけるか・・(><)

1~6話+おまけ+八百夜紆余曲折

トオワって国があって

その国王がくるっていたので

女を虐殺しまくり、血塗られた国、って言われてます

そこに、なんと不老不死の男・ヤオが現れます

で、トオワの国のに城に入り込む

現在、狂った王は崩御して代替わりしてますが

新しい王様・アケト王はまだ子供です

で、不老不死の男は「話」の芸人だ、って自称していて

その話が面白いので、王様は男・オノヤオをご所望です。

アケト王はヤオが気に入りますが

王の側近は、不審な男を近づけたくない

特に隣国のアンドの王国から来た、ってヤオが言うからなおのこと

ヤオがトオワの国を調べたり、王様のことを聞くって形で

物語は展開していきます

先代の王様も、昔は気弱なそれなりの王様だったけど

継承のための一部屋に入ってから、気狂いになったこと

そしてそんな前王と、今の少年王がそっくりだって・・

でもって、ヤオが話してくれるお話の中には

ちょびっと本当のことがまじっていたりします

トオワの国に来たのは、昔恩があったから、で

アケト王の乳母の息子で、先生役をしているケイト、お側衆をしているマト

そんな二人の父は、前王を殺した、って疑いを抱え持ちながら出奔してるんですが

その彼と、ヤオは出会っていて

彼の願いでアケト王が女性である、ってこと

うまく助けたいと思ってることを考えて、トオワの国に来たって

わかってきます。

うん

伏線だらけの1巻です

ぜんぜんわかりません

次巻に期待します

訪問、ありがとうございました。  

記事が購入のお役に立つとうれしいです 。

簡略なネタバレでは魅力は伝えきれないので

是非、コミックス、ネット配信を購入してみっちり読んでくださいませ。

良い一日でありますように  \(^0^)/

このブログ記事が、お役に立ったり、面白かった時、

応援クリックしていただけると、励みになります。 m(_ _)m

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

にほんブログ村

八百夜(1)
八百夜(1)

八百夜(1)

[著]那州雪絵

Renta!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。