カテゴリー

ぎんぎつね(16) 落合さより 感想レビュー備忘録。 高校3年生の大晦日。

大好きなシリーズです。

神社を内側から描いていて、神様とは、信仰とは、を

押しつけがましく描く中に

茅の輪くぐり、とかのイベントも多々あって、楽しい漫画です(^^)

ぎんぎつね 16 (ヤングジャンプコミックス) [ 落合 さより ]

78話、感情の意味

79話、恋

80話、クリスマスプレゼント

81話、ともだち

月刊ウルトラジャンプ連載。

まこと(女子)は、神社の一人娘で、神使の銀太郎が見えます。

両親を亡くし、庇護者だった祖父をなくして

叔母夫婦に追い出されて、まことの神社に寄宿することになった悟。

この子も、実家の神社にいる神使・ハル(メス)が見えるし

ハルは悟が大好きでべったりです。

で、この悟とまことの同居話が、悟が、だんだん心が溶けてきて

いい感じになってきた、高校三年生の大晦日話、が16巻です。

まことは、実家を継ぎたいので、神官のための大学に進学希望です。

お父様の宮司もここの出身。婿養子で銀太郎は見えないけど、存在は信じてますね。

まことが好きだ、って小杉が登場して

まことをどう思うか、って悟の情緒が一気に成長します。

こっちに転校してきてから、いろいろ友達もできたしね。

小杉+悟+まこと

この三人の関係を、神社の屋根にいる銀太郎は

昔の

まことの両親と高見、の三人の関係に模してます。

まことの父と高見の二人もね

歴史は繰り返されていくのね~

神様が見えない人に、神様を信じることは難しいかもしれないけど

小杉は、まことの言葉を嘘だとは思わない

でも、神主になりたい、とは思えないのね。

それまでの思考プロセスがきちんと描かれているから

そこがとっても良かったです。

是非、本編を買って読んでみてください。

そして、除夜の鐘がなって

参拝のお客様たちが、やってきます。

今回も、素敵なお話でした。

おまけ漫画に、年始年末の神社のお話があって

それも、とっても勉強になります。

この漫画、けっこう連載期間が長くて

その割には16巻なんですよね。

はじめのころの話、忘れちゃったわ、って方は

昔のブログ、マンガ大好き~、にレビューを書いてますので

お暇なときにでも、遊びに来てくださいませ(^^)

次巻も楽しみです。

ぎんぎつね 16
ぎんぎつね 16

ぎんぎつね 16

[著者]落合さより

Renta!

無料ブログで、いきなり閉鎖されたことがあり

怖くて色んなとこに書き散らしてました。

このブログで最新刊の「乱読ネタバレ備忘録」してますが

既刊に興味のある方は、こちらにも遊びに来て下さると

うれしいです。(^0^)

マンガ大好き・一番書いていた無料ブログ

BL漫画大好きだぞ・BLもたくさん読んでます。

外国が舞台の歴史漫画・のカテゴです。

白泉社の漫画・を集めたカテゴ

完結漫画・でおすすめの2

完結漫画・でおすすめの1

おお、こう並べるとけっこう書いてますね~(><)

訪問、ありがとうございました。  

記事が購入のお役に立つとうれしいです 。

簡略なネタバレでは魅力は伝えきれないので

是非、コミックス、ネット配信を購入してみっちり読んでくださいませ。

良い一日でありますように  \(^0^)/

このブログ記事が、お役に立ったり、面白かった時、

応援クリックしていただけると、励みになります。 m(_ _)m

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

にほんブログ村

ぎんぎつね 16posted with ヨメレバ落合 さより 集英社 2021年10月19日 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。