カテゴリー

亡国のマルグリット(9) すもももも 最新刊の感想レビュー備忘録。オンブロディア王国との問題。

大好きなシリーズです。

仇ではあるけど、ルネが相手なら、結婚もありか?と思う

マルグリットとその周辺。

でも、そんなルネに、新たな王妃候補が

亡国のマルグリット 9 (プリンセス・コミックス) [ すもももも ] ←あらすじ

33~36話

ルネは、女王の一人息子ではあるけど

確定的な王位継承権がないので

ルビニス伯爵とかのいいなりになってます。

そして、マルグリットを自分の甥と結婚させようとするルビニスから

やっとマルグリットが逃げてきたけど

ルイの反応は薄い

そんな時に、市場でマルグリットたちは

隣国の王女マリアを助けます。

隣国のオンブロディアは、現在の王様が老人で病人で

後継者問題でもめているので

正妻の娘で、王さまが溺愛するマリアを

結婚の駒にするか、暗殺するか、暗躍していて

そんなマリアを、王族のアルシュが守ってるわけです。

マリアとルイを結婚させて

強引に隣国を併合しよう、って案もあるけど

そんなにうまくいくのか、と危惧する者もいて

そんな中で、マルグリットとアルシュを呼び出して

二人だけで一夜を明かさせて、マルグリットの評判に傷をつける

って計画が進行

でも、アルシュが好きなマリアが、二人の部屋に先のりしてたのと

ルイが助けにきたので、この案は不発となります。

ついには、マリアの父が、わざわざ娘を迎えに来て

これを好機と、軍を貸しましょう、といいだすルビニス伯爵

母国に他国を侵攻させたくないアルシュが

なんと断ろうか、と迷ってる中で

ルイが卒倒します。

って感じで9巻終了。

すももももさんは、希代のストーリーテーラーで

ほんとに物語展開が面白い!!

もっと人気がでていい作者さんなんですが

秋田書店って、アニメ化がないからな~

次巻も楽しみです

亡国のマルグリット 9
亡国のマルグリット 9

亡国のマルグリット 9

[著]すもももも

Renta!

訪問、ありがとうございました。  

記事が購入のお役に立つとうれしいです 。

簡略なネタバレでは魅力は伝えきれないので

是非、コミックス、ネット配信を購入してみっちり読んでくださいませ。

良い一日でありますように  \(^0^)/

このブログ記事が、お役に立ったり、面白かった時、

応援クリックしていただけると、励みになります。 m(_ _)m

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

にほんブログ村

亡国のマルグリット 9posted with ヨメレバすもももも 秋田書店 2022年05月16日 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。