カテゴリー

まりんこゆみ(7) 野上武志 最新刊で最終巻のネタバレ注意 硫黄島の慰霊祭のお話&大統領選挙。 

海兵隊で通訳で

科学関連で陸自に留学して

弓は、チャレンジコインをもらえました。

いいシステムですね

硫黄島の慰霊祭。

硫黄島に旗を立てたのは海兵隊で

これで、一躍名をはせたそうです。

それでも、規模(人員)も予算も、他に比べると少ないのね。

生死を賭けてたたかった日本とアメリゴが

ともに式典にのぞむ。

特殊な戦場だな・・。

硫黄島での体験から、弓は海兵隊将校を目指します。

ヘラクレスの選択

いつも大変な方を選ぶのね

大卒の資格が必要ですが

海兵隊のままだと、大変だけど、いろいろサポートしてもらえる。

リンダは、除隊して結婚を選びます。

元マリーンは優秀、って言われてるらしくて

再就職も簡単?なの?

リンダは教官になるべく頑張る。

弓は、ドナに勉強を教わりますが

ドナも、弓のサポートしながら

弓の卒業と同時に、士官学校への進学を共に選びます。

海兵隊の将校と

FBI捜査官を育成するクワンティコ基地。

士官候補生学校ですって。

海兵隊の下士官からの進学者は「マスタング」と呼ばれます

基礎ができてる、ってことかな。

でも、体力以外が大変

リーダーシップが取れないと脱落。

無事に卒業し、士官となった弓に

リタが、最初の敬礼を贈ります。

うん、素敵

卒業して、今度は6カ月基本技術学校で学ぶ。

ここで脱落すると、少尉の階級剥奪。

きついな

そしてここには、アナポリスからの進学者もくる。

ほんとにエリートなんだね

書き下ろしは

弓が大統領選挙に、共和党候補として立候補です。

海兵隊の英雄、って言われてるから

何か手柄を立てたのかな。

ドナが参謀、リンダが敏腕報道官、リタは子供かかえて軍でまい進中。

って感じで読了ですね。

モレノさんが亡くなってから

ちょっと駆け足ではありましたが

最後まで読めて満足です。

海兵隊のことを知りたい人は、入門編として

とってもおススメですよ~

まりんこゆみ 7巻
まりんこゆみ 7巻

まりんこゆみ 7巻

[著]野上武志 : アナステーシア・モレノ

Renta!

訪問、ありがとうございました。  

記事が購入のお役に立つとうれしいです 。

簡略なネタバレでは魅力は伝えきれないので

是非、コミックス、ネット配信を購入してみっちり読んでくださいませ。

良い一日でありますように  \(^0^)/

このブログ記事が、お役に立ったり、面白かった時、

応援クリックしていただけると、励みになります。 m(_ _)m

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

にほんブログ村

まりんこゆみ(7)posted with ヨメレバ野上 武志/アナステーシア・モレノ 星海社 2017年07月08日 楽天ブックスAmazonKindle



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。