カテゴリー

やじきた学園道中記F(14) 市東亮子 最新刊で最終巻の感想レビュー備忘録。見事完結、長かった!

1982年9月号からの連載で

今2022年だから、40年!

そう、結婚前から読んでたんですよ!

その私が還暦すぎだからね。

よくぞ、完結まで書いた!

市東亮子先生も偉いが、場所を用意した出版社(秋田書店)も偉い!

やじきた学園道中記F 14 (プリンセス・コミックス) [ 市東亮子 ]

コスプレ文化祭で完結するとは思わなかった。

グランドフィナーレってことで

過去のメンツがすごい勢いで出演したここ数巻。

はっきりいって、覚えてないキャラも多かった。

とりあえず、最初の学校に戻って

最初の因縁の相手である

葵上総介との決着、ってことでおしまいでしたね。

四聖獣を、正しい位置に戻し

その中央に坐する者が天下をとる、って流れがあって

それを葵は狙ったんだけど

その中央に座ったのは徳也坊ちゃんでした。

集めたのはヤジキタの二人だ、って頑張る葵ですが

ヤジキタ、とコマ扱いするとこが、すでに間違ってるよ、って。

あくまでも負けを認めない葵だったけど

婚約者だった姫ごぜが

最後まで乱闘に加わらなかったことで優勝して

楽しかった、って言うから

葵、それならいい、って負けを認めましたね~

ヤジキタは三つ葉学院から転校し

またまた、いろいろ動くようです(^^)

って感じで読了。

これは、最初から読むには分量が多いんですが

初期の頃の勢いは、ほんとに面白かったのでおすすめです。

いや~、完結して良かった!

やじきた学園道中記F 14
やじきた学園道中記F 14

やじきた学園道中記F 14

[著]市東亮子

Renta!

訪問、ありがとうございました。  

記事が購入のお役に立つとうれしいです 。

簡略なネタバレでは魅力は伝えきれないので

是非、コミックス、ネット配信を購入してみっちり読んでくださいませ。

良い一日でありますように  \(^0^)/

このブログ記事が、お役に立ったり、面白かった時、

応援クリックしていただけると、励みになります。 m(_ _)m

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

にほんブログ村

やじきた学園道中記F 14posted with ヨメレバ市東亮子 秋田書店 2022年06月16日

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。