カテゴリー

塩の街(2) 弓きいろ 自衛隊三部作シリーズ。最新刊の感想レビュー備忘録。

有川ひろの名作、図書館戦争を漫画化した弓きいろさん。

この人が、有川ひろの自衛隊三部作、の漫画化にとりかかったのが本作。

く~、面白い。

原作はとっくに読了してますが

漫画化されると、秋庭のかっこよさが100倍マシ!!

塩の街 ~自衛隊三部作シリーズ~ 2 (花とゆめコミックス) [ 弓 きいろ ]

6~10+おまけ

塩になった恋人を海にながしに行った人

塩になった、脱獄犯。

二人と接したことで、真奈は、トラウマを刺激されて

今までを思い出します

戻らなかった両親。

一人だと知って、襲いかかってきた男たち

非常階段から、かろうじて逃げた日々

そして、路地裏で襲われて、秋庭に助けられた。

うなされ、食欲をなくしながら

秋庭に抱きしめられて、初めて泣くことができた真奈です

秋庭と一緒に、実家に戻ってみると

家の鍵は破壊され、中はめちゃめちゃに荒らされてます。

近所のおばさんが

親切そうに声をかけるけど

秋庭は、この荒らし方は、女性とかもいそうですね、t

釘を刺してくれます

秋庭もまた、真奈と一歩踏み込んで関係となり

真奈が塩になる予感に怯えるように・・。

そこへ、秋庭の友人だという入江がやってきます。

キャリアらしい入江は

今回のどさくさで、立川駐屯地司令、の肩書をゲットしてました。

そこで真奈は、秋庭が秋庭二尉、と呼ばれる、元空自のエースパイロットだと知ります。

そして入江は、塩害とは、宇宙から来た塩という生物の繁殖で

見ることで罹患していく、って

という感じで読了。

面白いな~。

原作は昔読んでたんですが

今回の漫画化で読み返しました。

原作の方もおすすめ(^^)

塩の街 〜自衛隊三部作シリーズ〜 2
塩の街 〜自衛隊三部作シリーズ〜 2

塩の街 〜自衛隊三部作シリーズ〜 2

[著]弓きいろ [原作]有川ひろ : 有川浩

Renta!

訪問、ありがとうございました。  

記事が購入のお役に立つとうれしいです 。

簡略なネタバレでは魅力は伝えきれないので

是非、コミックス、ネット配信を購入してみっちり読んでくださいませ。

良い一日でありますように  \(^0^)/

このブログ記事が、お役に立ったり、面白かった時、

応援クリックしていただけると、励みになります。 m(_ _)m

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

にほんブログ村

塩の街 〜自衛隊三部作シリーズ〜 2posted with ヨメレバ弓 きいろ/有川 ひろ 白泉社 2022年10月05日 楽天ブックスAmazonKindle

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。