アルテ(12) 大久保圭 最新刊のネタバレ注意 イレーネ王女の母上のファナ女王は夫を愛しすぎてました。スペインの女、って感じ

外国が舞台の歴史漫画です

このシリーズ大好きです

女性の職業が限られていた時代に

女性の肖像画家として進む乙女のお話

師匠を愛してますが、仕事を選んで沈黙してます

そのジレジレ感もとっても素敵(^^)

55話、塔の中

56話、炎

57話、師匠と弟子.1

58話、師匠と弟子.2

59話、不穏

アルテは、女性をモデルとした肖像画が得意、ってことで

認知度を深めてます

得意なのは、対象者と語り合って、内面をとらえていくから

今回、イレーネ王女さまに気に入られまして

自分のことを語った結果

今度は王女さまが生い立ちを話してくれました

この、イレーネの母上であるファナ女王のお話は有名で

イケメンの旦那様を愛して、旦那は浮気するから狂気となり

旦那が亡くなってから、埋葬させず、腐ったままで棺を連れ歩いた、って人です

絵画にもなってますね

で、そのお話を聞きながら、アルテは、イレーネがすべてを受け入れて

凛々しく生きて、母のように愛しぬく生き方を貫くの、ってきいて

王女を描く神髄をつかみ取ります

それからは、飲まず食わずで一気に描いて

とっても素敵に描けまして、王女さまもお気に入りとなりました

さて、洋画では解剖学も勉強の一つで

アルテは女性ですが、弟子と認められてますから

それにも参加できますが

あえて空気を読まない、ってことはしない、って決めて

男装して参加いたします

で、その会場で

アルテを悪くいうやつがいて、師匠は本気で怒ってくれて

それを垣間見たアルテは、ほっこりしちゃったりしますね

急に、イレーネ王女が帰国することとなり

イレーネは、アルテが師匠に恋していると知っているから

連れ帰るつもりはないんですが

アルテをコマとして諜報させたいってやつが現れて

いうことを聞かなかったら、処分すればいい、って不穏なことに・・

ってとこで、12巻はおしまい

次もとっても気になります

おすすめです

訪問、ありがとうございました。  

記事が購入のお役に立つとうれしいです 。

簡略なネタバレでは魅力は伝えきれないので

是非、コミックス、ネット配信を購入してみっちり読んでくださいませ。

良い一日でありますように  \(^0^)/

このブログ記事が、お役に立ったり、面白かった時、

応援クリックしていただけると、励みになります。 m(_ _)m

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

にほんブログ村

無料ブログで、いきなり閉鎖されたことがあり

怖くて色んなとこに書き散らしてました。

このブログで最新刊の「乱読ネタバレ備忘録」してますが

既刊に興味のある方は、こちらにも遊びに来て下さると

うれしいです。(^0^)

マンガ大好き・一番書いていた無料ブログ

BL漫画大好きだぞ・BLもたくさん読んでます。

外国が舞台の歴史漫画・のカテゴです。

白泉社の漫画・を集めたカテゴ

完結漫画・でおすすめの2

完結漫画・でおすすめの1

おお、こう並べるとけっこう書いてますね~(><)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。