カテゴリー

転生したらスライムだった件(22) 川上泰樹 最新刊の感想レビュー備忘録。ルミナスとお友達

推しのネット小説の

推しの漫画化版。

原作を、とってもわかりやすくまとめてあって

ネット小説の原作の方は読了してるんですが

こっちのほうが好きです。

そろそろ、迷宮が作られて

次は天使との戦いかな?

転生したらスライムだった件(22) (シリウスKC) [ 川上 泰樹 ]

97,死せる者への祝福

98,経過報告

99,和解と協定1

100,和解と協定2

101,和解と協定2.5

七曜の悪だくみで

ヒナタと敵対させられたリムルですが

闘って、勝ったらちゃんと話になるか、と戦いましたが

途中で七曜が出張ってきてヒナタを撃ち

ヒナタはひん死に

で、そこへルミナス神が降臨

ヒナタを蘇生させて、七曜を断罪します。

ディアブロの方にいた七曜も制裁がすみ

残りの一人も、教会の方で粛正されました。

ルミナスは魔王なのに神と言われていて

マッチポンプじゃん、とリムルは思いますが沈黙を守ります

ですがそこへ、留守番に飽きたヴェルドラが来ちゃって

ルミナスを魔王だと皆の前で言うので

ルミナスから制裁ですね。

うふ

ここんとこのやり取りは、けっこうおもしろいので

是非、本編を購入して読んでみてください(^^)

リムルは、ルミナス教の一行を宴会に招待

魔物だから、っていきなり敵対することは

もう絶対にしない、って教会のメンツがいうので

殺されちゃったシオンも、和解に応じます

一方、教会の方ではロッゾ一族の暗躍が続きます

一族の当主の孫娘は、転生者らしいしね。

ケルベロスの総裁は、自由組合の総裁でもある、転生者のユウキでした

ロッゾとケルベロスの提携

魔物を奴隷にしてた奴隷商会。

ルミナス教との敵対が終わって

次はリムルとユウキの敵対が始まるかな?

ルミナス教=神聖法王庁は

魔物撲滅を教義にしてたのに、テンペストと100年の講和を発表

で、テンペストは、繁栄が加速します

って感じで読了

ネット小説の原作の方は

教徒との戦いや、七曜とのやり取りが

もっとめんどくさく長かった気がしますが

漫画化はサクッとコンパクトにわかりやすくて、うれしい

次巻も楽しみです(^^)

転生したらスライムだった件 22巻
転生したらスライムだった件 22巻

転生したらスライムだった件 22巻

[著]川上泰樹 : 伏瀬 : みっつばー

Renta!

訪問、ありがとうございました。  

記事が購入のお役に立つとうれしいです 。

簡略なネタバレでは魅力は伝えきれないので

是非、コミックス、ネット配信を購入してみっちり読んでくださいませ。

良い一日でありますように  \(^0^)/

このブログ記事が、お役に立ったり、面白かった時、

応援クリックしていただけると、励みになります。 m(_ _)m

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

にほんブログ村

転生したらスライムだった件(22)posted with ヨメレバ川上 泰樹/伏瀬 講談社 2022年12月08日 楽天ブックスAmazonKindle

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。