カテゴリー

ハデスさまの無慈悲な婚姻(1) 上地優歩 感想レビュー備忘録。ギリシャ神話のラブコメ。ハデスが妃を娶るまで?

初めての作家さん。

カドカワの、月刊アスカ連載。

1~2は順調に出たんだけど、3巻が出ない・・。

ハデスさまの無慈悲な婚姻 1 (あすかコミックスDX) [ 上地 優歩 ]

1,王の厳かなる帰還

2,目映し貴婦人

3,戦乙女のこよなき契約

4,豊穣のゆりかご

5,とぐろの奥まで打ち寄せて

6,桃色の微笑みは悪戯に

冥界から脱獄しようとしたものを

帰還したハデスが一撃で地獄に戻します

で、そんなハデスに、キューピットの矢が

配下も、ハデスに妻を、と望んでいるので

よい機会だと盛り上がります。

そこに落ちてきたのが、春の女神コレー

矢を受けてもコレーに惚れない自分に

自信もっちゃうハデスです。

このハデスの性格がけっこうおもしろい

是非、本編を購入して読んでみて

結婚、ってことで、結婚も女神のヘラが来ますが

あくまでも結婚をこばむハデスです。

で、そんな騒ぎに巻き込まれるコレーを助けてくれるハデス

うん、潜在意識では、もうコレーに惚れてるね(^^)

戦乙女のアテナが登場

でも彼女は処女神で、結婚しなくても、子供は産めると主張します。

で、アテナが求める男性像が

アテナの父のゼウスなので、ハデスが拒否

豊穣の女神のデメテールが登場

娘はコレーですって

で、コレーはデメテールを嫌っていて逃げてるの

で、かくまうって約束した、ってコレーを傍におくのね

ゴルゴン三姉妹が冥界に

ポセイドンの彼女だったメデューサ

で、結婚したかったけど、ポセイドンには愛妻がいるのね

でも、冥界にポセイドンが来て、愛してやるって言ったら

メデューサの未練は解消して、昇天しました。

その魂を、冥界は受け入れる、って

エロースに呼ばれて

結婚の女神ヘラの婚活パーティーに強制出席のハデス

でも、ハデスが触ると木が枯れる・・。

でも、コレーは冥界に花を呼べるみたいね

ってとこで1巻終了。

ギリシャ神話の神々が、その特性のままに登場するから

とっても面白いので、おすすめ

ハデスさまの無慈悲な婚姻 1
ハデスさまの無慈悲な婚姻 1

ハデスさまの無慈悲な婚姻 1

[著者]上地優歩

Renta!

訪問、ありがとうございました。  

記事が購入のお役に立つとうれしいです 。

簡略なネタバレでは魅力は伝えきれないので

是非、コミックス、ネット配信を購入してみっちり読んでくださいませ。

良い一日でありますように  \(^0^)/

このブログ記事が、お役に立ったり、面白かった時、

応援クリックしていただけると、励みになります。 m(_ _)m

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

にほんブログ村

ハデスさまの無慈悲な婚姻 1posted with ヨメレバ上地 優歩 KADOKAWA 2021年02月22日 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。