雪花の虎(9) 東村アキコ 最新刊のネタバレ注意 景虎の妊娠、流産、ばっくれ

大好きなシリーズです

上杉謙信は女性だった、ってことで

歴史的事実をはめこんでいくんですが、ちゃんと成立するから

ほんとに女性だったかもしれませんね

文章のある時代なのに、ほんの少し前の話なのに

ちゃんとわかってない、ってのが、なんか不思議な気がします

59~68話

刺客に襲われた景虎

かばってケガをした源十郎ですが、旅の僧侶に手助けされて

景虎と源十郎は高野山へと逃げ延びます。

で、その病床治療中に、源十郎と景虎は同衾しちゃいます。

いいですね~

女子漫画ですから、こういうシーンもないと

お互い、立場はわかっているので

結ばれるとは思ってなくて、傷の癒えた源十郎は京都へ

景虎は越後へと戻ります

で、その後、景虎は妊娠に気づくのね

お館さまである景虎の子ですからね、男(種)はどうでもいいの

生まれたら跡取りです

ですが、妊娠初期を甘くみて、景虎は流産しちゃいます

現在、景虎は、女性の味方である善光寺を守ろうとし

武田は、経済的にも繁栄する善光寺をゲットしようとして

にらみ合ってます

さて、この頃、景虎の姉が男の子を生みます

のちの上杉景勝ですね

で、流産?は史実かどうかわかりませんが

いろいろ戦が続いて、厭世的になったのかな~

景虎は失踪します

これは史実ね

普通、男はこういう「全部投げ」はしないので

こういうとこも、景虎女性説、の根拠の一つでもあります。

走ったのは、源十郎のとこでした

で、お迎えに、って僧侶の宋謙も、源十郎のとこへと、

ってとこで、9巻終了

次巻も楽しみです(^^)

雪花の虎 9
雪花の虎 9

雪花の虎 9

[著]東村アキコ

Renta!

無料ブログで、いきなり閉鎖されたことがあり

怖くて色んなとこに書き散らしてました。

このブログで最新刊の「乱読ネタバレ備忘録」してますが

既刊に興味のある方は、こちらにも遊びに来て下さると

うれしいです。(^0^)

マンガ大好き・一番書いていた無料ブログ

BL漫画大好きだぞ・BLもたくさん読んでます。

外国が舞台の歴史漫画・のカテゴです。

白泉社の漫画・を集めたカテゴ

完結漫画・でおすすめの2

完結漫画・でおすすめの1

おお、こう並べるとけっこう書いてますね~(><)

訪問、ありがとうございました。  

記事が購入のお役に立つとうれしいです 。

簡略なネタバレでは魅力は伝えきれないので

是非、コミックス、ネット配信を購入してみっちり読んでくださいませ。

良い一日でありますように  \(^0^)/

このブログ記事が、お役に立ったり、面白かった時、

応援クリックしていただけると、励みになります。 m(_ _)m

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。