カテゴリー

アザミの城の魔女(3) たらちねジョン 最新刊のネタバレ注意 魔法学校への襲撃 どんどん面白くなってきた!

おもしろくなってきました

現在3巻です

11~15話

テオの師匠のマリーさんは

マリー・ブラックウッド=アルビオンの黒魔女、として有名でした

さて、学校では、雨の中、中庭で授業です

先生の精霊に対抗する、自分たちの術を披露していくのね

授業は無事に終わったんですが

雨の中庭から教室に移動して

テオの精霊が見たい、ってクラスメートが言って

で、そこへテロリストが乱入します

教室が開かなくなって、気づいて子が先生に知らせにいき

そしたら、クラスのみんなも来てくれたから

先生が、授業にしちゃいました

中では、義憤の血は、殺さずにつれていけ、って命令が出てて

はじめは殺意を押さえていたテロリストが

先生+クラスメートの手助けで、テオとマットが奪回されたら

殺意をさらけだし

先生が子供たちを先に逃がして残ったので

テオが先生を助けに戻ろうとしたら

そこへマリー師匠が到着です

自分を守れて初めて、人を守るんだよ、って

マリーが先生を助け

精霊の力を最大に引き出す力に、敵方は撤退します

マリーが、子供たちの両親に忌み嫌われていて

それをしったテオが、聞きたいそぶりをしたので

きちんと聞いてきたテオに、マリーが教えます

貴族の血を引く、名門魔法使いの家系だったブラックウッド

そこにマリーは生まれました

母親には魔法の才能がなくて、旧家を維持する金もない

ただ、上流魔法結社ってのを開催しては、お金をゲットしてた

で、マリーに才能があるから、祖母は喜びますが

実の母は、妬んで、可愛がらないのね

で、子供だったマリーは

魔法を爆発させちゃって

マリーの母は亡くなりました

子供だったから、はっきりしたことは覚えてないんだって・・

テオは、マリーさんは愛されてます、っていうし

傍にいるだけであったかいし、って頑張るのね

マリーは、好きな食べ物もわからない子に、愛を語られてもね

って言いながらも、うれしそうです

面白くなってきたな~

義憤の血、ってのがどういう作用になるのか

テロリストが何を狙っているのか

まだまだ伏線回収はされてませんが

次巻がとっても楽しみです

おすすめ!

アザミの城の魔女 3巻
アザミの城の魔女 3巻

アザミの城の魔女 3巻

[著]たらちねジョン

Renta!

無料ブログで、いきなり閉鎖されたことがあり

怖くて色んなとこに書き散らしてました。

このブログで最新刊の「乱読ネタバレ備忘録」してますが

既刊に興味のある方は、こちらにも遊びに来て下さると

うれしいです。(^0^)

マンガ大好き・一番書いていた無料ブログ

BL漫画大好きだぞ・BLもたくさん読んでます。

外国が舞台の歴史漫画・のカテゴです。

白泉社の漫画・を集めたカテゴ

完結漫画・でおすすめの2

完結漫画・でおすすめの1

おお、こう並べるとけっこう書いてますね~(><)

訪問、ありがとうございました。  

記事が購入のお役に立つとうれしいです 。

簡略なネタバレでは魅力は伝えきれないので

是非、コミックス、ネット配信を購入してみっちり読んでくださいませ。

良い一日でありますように  \(^0^)/

このブログ記事が、お役に立ったり、面白かった時、

応援クリックしていただけると、励みになります。 m(_ _)m

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

にほんブログ村

アザミの城の魔女(3)posted with ヨメレバたらちねジョン 竹書房 2020年07月20日 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。