カテゴリー

八百夜(2) 那州雪絵 最新刊のネタバレ注意 幼い王と謎の語り部。戦争の予兆

作家買いしたシリーズです

しかし、二カ月に一度の連載で、7話ないと新刊が出ないから

1年に一度、下手すると2年に一度の新刊・・

完結するのか?

うう

7~13夜+描きおろし

トオワ、って国がありました。

先代の王様が狂王で、女性を殺して回っていて

現在、その王の跡継ぎとなったアケト王は

女の子だってことを隠して、育てられてます

そんなトオワに、ヤオという語り部が近づきます

旅芸人、みたいなもんなんですが

狂王のせいで国力を落としているトオワは

疑心暗鬼でヤオを殺害

でもヤオは生き返ってしまうのえ

やおよろずの神、のやお

八百、のやお

どっちなんだろうか、このヤオという男

トオワに冬が近づき

冬ごもりの支度がすすみます

道楽もない世界で

ヤオのかたりは人々を笑わせ

食事が食べられるようになったアケトは

宮殿の奥から出てみたりします

猿に襲われ、助けてもらったけど

助けた防人は、王を危険にさらした、って裁判に

アケトが民の前に出てきて

よい判断を下すので、民は喜びますが

アケビが女子だとしってる近衛のものたちは

宮女をつけないと、って人選に苦労してます

2巻で

ほんとうにヤオは不老不死らしい、ってわかってきますが

彼はいったい何のためにトオワに入国してきたのか

若き王を元気づけているのか

そして、トオワの中にはいって、風車や送電やいろいろを調べているし

ヤオの仲間は、ヤオが前にいたアンドの国にいます

で、アンドの国には、イセという亡国からの流民が流れ着き

不穏な宗教を声高にするので、アンドの国王に磔で殺されたりしてます

のほほんとした絵柄の中で

国家の軋轢、人殺し、磔、などなどの

ダークな話が散りばめられながら

ヤオが何を目的にしているのかは疑問のまま

物語は展開していきます

そして、トオワに初雪が降り

冬に閉じ込められる季節がやってくるのです

ってことで2巻終了

とってもおもしろいのですが

次巻まで長いな~(^^;)

八百夜(2)
八百夜(2)

八百夜(2)

[著]那州雪絵

Renta!

無料ブログで、いきなり閉鎖されたことがあり

怖くて色んなとこに書き散らしてました。

このブログで最新刊の「乱読ネタバレ備忘録」してますが

既刊に興味のある方は、こちらにも遊びに来て下さると

うれしいです。(^0^)

マンガ大好き・一番書いていた無料ブログ

BL漫画大好きだぞ・BLもたくさん読んでます。

外国が舞台の歴史漫画・のカテゴです。

白泉社の漫画・を集めたカテゴ

完結漫画・でおすすめの2

完結漫画・でおすすめの1

おお、こう並べるとけっこう書いてますね~(><)

訪問、ありがとうございました。  

記事が購入のお役に立つとうれしいです 。

簡略なネタバレでは魅力は伝えきれないので

是非、コミックス、ネット配信を購入してみっちり読んでくださいませ。

良い一日でありますように  \(^0^)/

このブログ記事が、お役に立ったり、面白かった時、

応援クリックしていただけると、励みになります。 m(_ _)m

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

にほんブログ村

八百夜(2)posted with ヨメレバ那州雪絵 新書館 2020年06月26日 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。