夏目友人帳(30)緑川ゆき 推しマンガの感想レビュー備忘録。祝20年。的場さんの姉さま、コワ。

推しマンガ。

アニメ7期の政策が決定したようです。

にゃんこ先生が本体になって空をとぶとか

アニメだと、魅力が倍増ですね。

2023年で夏目友人帳連載から20年だそうです。

おめでとうございます(^^)

ネタバレ注意

夏目友人帳 30 (花とゆめコミックス) [ 緑川 ゆき ]

夏目友人帳 | 推しマンガ探ブロ。 (veteranmama.com)

少女マンガのレビュー | 推しマンガ探ブロ。 (veteranmama.com)

120,常世を覗けば

121~123,とある少女の肖像

夏目くんが、知人の箱崎さんに呼び出されます

箱崎邸は、現在居住の紅子さんの祖父で

祓いやをしていた、あやかし研究家の家なので

まぁ、いろいろあるんだわ。

紅子さんは見えないから、祖父と疎遠だったけど

今、亡き祖父の家を、丁寧に掃除して暮らしてるのね

いいわね

夏目君が、穴からのぞいて

特別な日だから集まってるだけだから

悪さをしないで、明日には静かになりますよ、って

で、夏目を送ったあとに、紅子が穴に近付くと

亡き祖父が、紅子からの誕生日ケーキをあやかしたちに

楽し気に見せびらかしてました。

隣の部屋に駆け込むけど、そこに祖父もあやかしもいないの

残留思念

楽しい時のね

いい話だ

箱崎紅子さんから、古物展示会の招待状をもらい

クララさんに送迎を頼んでいってみる夏目くんです

紛失さわぎがあって閉じ込められ

田沼までいて

黒峰ミサ、というベールの女性は

実は的場さんだし

うろうろしてる伴さんには、主がいて

それが的場さんの姉上で

田沼の持っている「代理で持参した」品が

的場の姉上の目当てらしく・・。

こわい感じでおしまい

次巻が楽しみ!

夏目友人帳 30
夏目友人帳 30

夏目友人帳 30

[著]緑川ゆき

Renta!

訪問、ありがとうございました。  

簡略なネタバレでは魅力は伝えきれないので

是非、購入して読んでくださいませ。

購入のヒントになると、うれしいです。  \(^0^)/

このブログ記事が、お役に立ったり、面白かった時、

応援クリックしていただけると、励みになります。 m(_ _)m

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

にほんブログ村

このブログはプロモーションが含まれています。

夏目友人帳 30posted with ヨメレバ緑川 ゆき 白泉社 2023年09月05日 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle