カテゴリー

MAO(マオ)(8) 高橋留美子 推しマンガの感想レビュー備忘録。白眉との闘い。

推しマンガ。大好きなシリーズです。

犬夜叉の娘たちのシリーズがアニメ放映されていて

そちらも好きです。

本作は、犬夜叉的あやかし物語。

マオと菜花が、ちゃんとラブロマンスになると、いいんだけどね。

ネタバレ注意。

MAO(マオ) | 推しマンガ探ブロ。 (veteranmama.com)

少年マンガのレビュー | 推しマンガ探ブロ。 (veteranmama.com)

1話、紗那の心臓

2話、憑き物落とし

3話、通り魔

4話、獣

5話、加神家の家宝

6話、双馬の望み

7話、傀儡の針

8話、獣を斬る

9話、捨て身

10話、夜歩く患者

夏野が教えてくれます

紗那さまは、摩緒が犯人じゃないって知ってた。

夏野の前で、紗那は黒い邪気に殺されたのね

で、白眉が、摩緒が紗那を殺した裏切りものだ、って吹聴してたんだって。

菜花は摩緒が好き。

で、摩緒は紗那のことばっかり、って感じのすれ違いです。

ただ、摩緒は、紗那に惚れていた、ってことでもないらしい

って、8巻で読み取れますね~

摩緒に口答えとかしたから、摩緒に嫌われたかも、って思った菜花ですが

大正に戻ると、摩緒に、憑き物落としの手伝いを頼まれ

それからは、洋食たべたり、お土産買ってくれたり

摩緒が菜花のご機嫌取りをしてくれます。

摩緒も楽しかったようですが

表情が変わらないのね

分かりにくい人だ、って式神の乙弥くんに思われてます(^^)

通り魔事件が続発

それは、加神家の憑き物の仕業でした

で、この獣の気配が、ゆら子のいる邪気と似てるのね

兄は憑き物に喰われて死亡

兄が死ねば、次男の双馬が引きつぐのですが

この双馬、憑き物を愛しているようです・・。

で、双馬が突然現れた門をくぐると

そこは加神の家で、さらに、白眉がいました。

代々伝わる獣の巻物は、もともとは白眉の

というか御降家のものだったらしく

邪気に耐えられる、ってことで、白眉は双馬に興味を持ちます。

百火は、白眉と因縁があるので

今回の騒ぎに白眉が関わっていると知って

何かあったら連絡しろ、って言ってくれます。

双馬は獣と相性がいいらしく

摩緒に治療をうけて、けものからの傷が薄れるのが不安

そこへ白眉からの呼び出しがきて

双馬は、油断した摩緒の背中に、白眉の傀儡の針を刺します。

摩緒は、白眉の命令で百火を襲い

菜花は、摩緒の剣で双馬とやりあいます。

白眉は、菜花のことを、双馬の練習台、っていいまして傍観。

で、白眉が摩緒を連れていこうとするのを菜花がはばみ

白眉は撤退します

次は、墓場の土を喰らう術師たちの事件

夏野がからんでいるようです

って感じで8巻終了。

すごい才能ですよね~

週刊誌連載で、この水準を何年も続けてるなんて。

本シリーズは、犬夜叉以来、全巻購入して手元に置いてます。

まだまだ続くと思うので、楽しみにしてます

皆さまも、是非購入して読んでみてくださいませ。

MAO 8
MAO 8

MAO 8

[著]高橋留美子

Renta!

このブログは主に最新刊ですが、既刊はこちら。

マンガ大好き・一番書いていた無料ブログ

BL漫画大好きだぞ・BLもたくさん読んでます。

外国が舞台の歴史漫画で、おもしろかったのを紹介するブログ(パラレル入ってます) (seesaa.net)(1)外国が舞台の歴史漫画(2)

白泉社の漫画(花とゆめ、ララ、メロディ、他)で、おもしろかった漫画を紹介するブログ。 (seesaa.net)(1)白泉社の漫画(2)

集英社の少女漫画(別マ、マーガレット、クッキー、ココハナ、ユー)で、おもしろかった漫画を紹介するブログ。 (seesaa.net)(1)

完結漫画(1)完結漫画(2)

おお、こう並べるとけっこう書いてますね~(><)

訪問、ありがとうございました。  

簡略なネタバレでは魅力は伝えきれないので

是非、購入して読んでくださいませ。

購入のヒントになると、うれしいです。  \(^0^)/

このブログ記事が、お役に立ったり、面白かった時、

応援クリックしていただけると、励みになります。 m(_ _)m

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

にほんブログ村

このブログはプロモーションが含まれています。

MAO(8)posted with ヨメレバ高橋 留美子 小学館 2021年03月17日頃 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。