ヒストリエ(11) 岩明均 最新刊のネタバレ注意 アレクサンドロスの母は殺される?

次の新刊が出るまでが長い!

でも、おもしろいから待ってます(><)

88話、心の座・1

89話、2

90話、3

91話、4

92話、5

93話、6

94話、引っ越し祝い・1

95話、2

96話、オリュンピアス処分・1

97話、2

アレクサンドロス王がつくる

広大な国・マケドニア

その建国にかかわったらしいエウメネス、が主役です

賢さでフィリポス王の目にとまり

現在は書記官をやってます

実は、惚れた娘がいて

エウリュディケ

彼女と結婚するつもりでしたが

貴族のしがらみで、エウリュディケはフィリポス王の側室となることに

そしたら、アレクサンドロスの母上の

オリュンピアスが、エウリュディケ殺害にうごき

でもそれをエウメネスに見抜かれ、王にチクられ

実家に帰る、っていう行列の中に刺客をいれられました

王様、怖い・・。

で、本作では

毒殺未遂事件の前に

アレクサンドロスそっくりの、影武者になるような男の子の

パウサニアスってのが描かれていて

実家が没落して、アレクサンドロスに似てるから

影武者護衛兵として出世できるはず、って兄貴は思ってましたが

ライオンの爪で顔にすごい傷がのこりました

で、この人も、いろいろ歴史に残る人みたいですが・・

王妃様を暗殺する、って執行の途中で

さて次回は?って感じになってます

暗殺の手練れに選ばれたのがパウサニアスなのね

次巻も読みます(^^)

訪問、ありがとうございました。  

記事が購入のお役に立つとうれしいです 。

簡略なネタバレでは魅力は伝えきれないので

是非、コミックス、ネット配信を購入してみっちり読んでくださいませ。

良い一日でありますように  \(^0^)/

このブログ記事が、お役に立ったり、面白かった時、

応援クリックしていただけると、励みになります。 m(_ _)m

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。