カテゴリー

マロニエ王国の七人の騎士(6) 岩本ナオ 最新刊の感想レビュー備忘録。 ハラペコは世界樹?

大好きなシリーズ。

連載はきちんと継続してるんですが

5話で一冊で月刊誌連載だからね~。

新刊が出るのが待ち遠しい!

マロニエ王国の七人の騎士(6) (フラワーコミックス α) [ 岩本 ナオ ]

マロニエ王国の七人の騎士 | 推しマンガ探ブロ。 (veteranmama.com)

マンガ大好き~おすすめ漫画ばっかりをご紹介中ですの~あらすじ、ネタバレ注意 : マロニエ王国の七人の騎士(岩本ナオ) (livedoor.jp)

26,黒と白

27,最後の玉ねぎ

28,食べ物が豊富な国

29,目的

30,もしも国に帰ったら

番外編、その後

7人兄弟が、それぞれの国に外交しにいくお話です。

7人の父は、すでに亡くなってまして伏線だらけですが

どうも、この父上は人間ではなかったらしく

女将軍に惚れたのか、外の世界に出たかったのか

囚われの身から脱出して、結果、それぞれの国がゆがんでまして

そんな国々に、自分の力を分け持つ息子たちを送って

ゆがんだ国を安定させてる、って感じですね。

現在の主役は7人の末っ子のハラペコ。

食べ物が豊富な国、に外交に来てますが

この国には、アクセサリーに憑依した霊魂がうろうろしてます・・。

母国の方では、7人の父上が消えてから

調整のためにとらわれてる「ひんやり」が遊びにきてました。

で、7人の息子の一人の「あつがり」は、人の体温もダメなくらいのあつがりですが

ひんやりが側にいてくれて、彼?に触っていると、人の体温も大丈夫で

人並みの関わりができる、って、とっても喜ぶの。

食べ物が豊富な国、の外交官・ナレースワンには、憑依している霊がいて

ひんやり、のことを「訪問者」と呼びまして、追い返そうとします。

ですが、撃退したのはヒンヤリで、彼は、力を使うと顔色が変化するみたい。

この子の力も未知数だな~

霊感?のあるジャスティスは、ナレースワンが冥府さま、って呼ばれていて

目が合うとヤバイ霊たちの行進とかも見えてます。

食べ物の豊富な国、に無事到着するハラペコ一同

でも、ハラペコとジャスティスは、食べ物が豊富な国の国民たちに

それぞれおっかない霊がくっついているのが見える・・。怖い・・。

亡くなった父はハラペコに

おなかをすかせない事、かわいくしてる事、が大事、と刷り込みます。

さて、どうもハラペコは、20年前に焼けた世界樹の代わり、らしいです。

すると、ハラペコはこの国から出られない?

そしてハラペコが愛してるのは料理人のコレットで

彼女がバカにされると切れるし、優しくされると花が咲く

さて、貢物をやって、精霊たちが教えてくれたのは

祭りの最後に世界樹が丸焼きにされて

ジャガー王への恨みをはらす、ですって

コレットが自分へ、これっぽちも恋愛感情がないって知って

ハラペコは落ち込みますが

そんな気分を気にせずに、世界樹丸焼き計画は迫ってます

番外編は兄貴の獣使い君の話

人見知りだけど、頑張って獣の国に残ったけど

かしましい王族の姉妹が回りにいるので、パニクッテます(^^)

かわいいね

ってことで読了。

1冊の情報量が多い漫画です

絵柄も美しいので、是非本編を購入して読んでみてくださいませ。

まだ6巻ですから、全巻読み切るの、すぐですよ~

私は、新刊がでると、最初から読み返してます(^^)

マロニエ王国の七人の騎士 6
マロニエ王国の七人の騎士 6

マロニエ王国の七人の騎士 6

[著]岩本ナオ

Renta!

訪問、ありがとうございました。  

記事が購入のお役に立つとうれしいです 。

簡略なネタバレでは魅力は伝えきれないので

是非、コミックス、ネット配信を購入してみっちり読んでくださいませ。

良い一日でありますように  \(^0^)/

このブログ記事が、お役に立ったり、面白かった時、

応援クリックしていただけると、励みになります。 m(_ _)m

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

にほんブログ村

マロニエ王国の七人の騎士(6)posted with ヨメレバ岩本 ナオ 小学館 2021年12月10日 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。