カテゴリー

初恋の世界(12) 西炯子 最新刊の感想レビュー備忘録。薫の決断。家を買う。

推しマンガ!

ほんとに素敵です。

4人の群像劇ですが、いちおう薫が主役で

他の人も少しずつ前進してます(^^)

初恋の世界(12) (フラワーコミックス α) [ 西 炯子 ]

67、もうどこにも行けない

68,ひとりでいても、ふたりでいても

69,風に吹かれている答え

70,スイッチ

71,私が私らしくいる場合じゃない

72,帰る場所

4人の群像劇ですが、主役は小松薫さん。

美人で、モリカフェというチェーン店の店長さん。

カフェの上階に住む小鳥遊穣という、イケメンの有名シェフと

いろいろあって恋仲となり、入籍する予定が

入籍前の健康診断で、自分がもう子供を産めないとしり

いきなり入籍拒否の構え。

小鳥遊は、子供ができなくてもかまわない、というし

周りも、小鳥遊が云うならいいじゃない、と思いますが

美人でやり手の小松女史が、ここまで独身の理由の一つでもありますね

一度つまずくと、ちゃぶ台返して、逃げてくという・・。

が、大事にしていたカフェが、売られちゃう、って知りまして

小松さんは、お金をかき集め、子供は小鳥遊にあげられないけど

この店はあの人にあげられる!と

まぁ、ちょっと変わったこだわりだし

小鳥遊は、なんだそれは、と思うけど

カフェを上げることで、結婚に踏み切り、一緒に添え遂げたいと思ってくれるなら

もう、それでいいよ、って

小鳥遊君は、小松さんを愛しているからね~

小松の両親も、友人たちも、お金を貸してくれて

地主さんとこに現金持っていったら

その地主さんも、昔にそこを買った時に

訳が分からないままに、現金を持っていった、って

大事にしてくれる人に売りたい、ってことで

無事に売買契約が成立

ローン持ちとなりましたね

不倫してた大浦先生は、憑き物が落ちたように恋を忘れ

彼女に愛を囁く年下君を、メイクラブに誘います。

夫と離婚して、身軽になった中吉香織は

息子がちょっと反抗期でしたが

娘の緊急盲腸手術で、夫の実家の病院に挨拶に行ったとき

ばあさまの嫌味を息子が目の当たりにして

金稼いでくれ、ばあさんのとこを見返してやる、って

休戦協定となりました。

竹下富子は現在、再婚相手の子を妊娠中だし

みんはハピエンに気配ですが

なんか、小鳥遊が昔外国にいた頃につきあった女子が

小鳥遊の子を産んでたのか?

って思わせぶりシーンがあって、12巻は終了。

おもしろいな~。

まだ12冊だし、是非、一気読みしてください。

オススメです。

初恋の世界 12
初恋の世界 12

初恋の世界 12

[著]西炯子

Renta!

訪問、ありがとうございました。  

記事が購入のお役に立つとうれしいです 。

簡略なネタバレでは魅力は伝えきれないので

是非、コミックス、ネット配信を購入してみっちり読んでくださいませ。

良い一日でありますように  \(^0^)/

このブログ記事が、お役に立ったり、面白かった時、

応援クリックしていただけると、励みになります。 m(_ _)m

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

にほんブログ村

初恋の世界(12)posted with ヨメレバ西 炯子 小学館 2022年12月09日 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。