雪花の虎(8) 東村アキコ 最新刊のネタバレ注意 明智光秀登場編

雪花、をついつい「せっか」って読んじゃうの

ゆきはな、なのね

景虎は女性だった、って形で、史実をおっかけている歴史漫画です

今、NHKで、織田には港があって、繁盛していたから国力がある、って

シーンがありますが

長尾の領地にも港があり

その物流で、かなり潤ってますね

街道沿いには野武士がでるし

道の整備も進んでないから

この時代、海上輸送がとっても大事なのでしょう

49~58話

景虎は現在、京都を訪問途中です

で、そこで室町幕府の奉公衆の源十郎と行き会い

そのまま、足利義藤(のちの輝義)のとこへ

この輝義さんは、史実でも有名な剣豪で

近衛の若殿とか、細川とか、のちの明智とか

カリスマ性があったのね、ほんとに臣下に恵まれてました

殺されちゃうんだけどね

こののとの輝義さんと、景虎さんは話し合いがうまくいき

室町幕府の再興による、戦国時代の終焉、を語り合うわけです

ほんと、このときにはまだまだ、室町幕府討幕って話はなかった

維新前の江戸幕府討幕が、夢話だったのと似てる

千利休と出会い

三好長慶と出会い

それなりの収穫があって帰路につきますが

武田からの刺客に襲われて

仲間はちりじり

明智くんと景虎だけがはぐれて

明智が毒刃でもうろうとしていたら

坊様に助けられ

高野山に向かいます

ってとこで8巻終了

次巻も読みます

雪花の虎(8)posted with ヨメレバ東村 アキコ 小学館 2019年09月12日 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle

無料ブログで、いきなり閉鎖されたことがあり

怖くて色んなとこに書き散らしてました。

このブログで最新刊の「乱読ネタバレ備忘録」してますが

既刊に興味のある方は、こちらにも遊びに来て下さると

うれしいです。(^0^)

マンガ大好き・一番書いていた無料ブログ

BL漫画大好きだぞ・BLもたくさん読んでます。

外国が舞台の歴史漫画・のカテゴです。

白泉社の漫画・を集めたカテゴ

完結漫画・でおすすめの2

完結漫画・でおすすめの1

おお、こう並べるとけっこう書いてますね~(><)

訪問、ありがとうございました。  

記事が購入のお役に立つとうれしいです 。

簡略なネタバレでは魅力は伝えきれないので

是非、コミックス、ネット配信を購入してみっちり読んでくださいませ。

良い一日でありますように  \(^0^)/

このブログ記事が、お役に立ったり、面白かった時、

応援クリックしていただけると、励みになります。 m(_ _)m

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

にほんブログ村

雪花の虎 8
雪花の虎 8

雪花の虎 8

[著]東村アキコ

Renta!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。