黒崎くんの言いなりになんてならない(14) 最新刊 マキノ お祭りデートのあとに記憶喪失?

14巻まで来ましたね~

黒崎晴人くんにいじめられても頑張っていた赤羽由宇ですが

イケメン白河タクミ君より、黒崎くんを選んでカップルに

父親とうまくいってない、って思われていた黒崎君ですが、実は

黒崎パパは息子の晴人を溺愛する人でした

愛情が外に出ない、って点は

黒崎くんと黒崎パパはクリソツです

とっても迷惑(おもしろいけど^^)

http://blog.livedoor.jp/ritti999-manga999/archives/cat_247264.html

黒崎くんのいいなりにはならない、の既刊のネタバレレビューはこちらです。

目次

53話、アクマと夏祭り・前編

54話、アクマと夏祭り・後編

55話、Back to赤地蔵

56話、アクマでリセット?

スペシャルショート・春美寮ライフ

さて、黒崎×由宇は固まりつつありますが

黒崎にちょっかいだす、デキル女子の相田さんとかがうろうろするので

由宇は気が抜けません。

で、タクミも、まだ由宇をあきらめきれてない

そんなときに浴衣でお祭りデートとかして

そしたら、氷野に金で雇われた奴らから妨害が入って、黒崎くんと由宇が離れ離れに

由宇はタクミにガードされますが、浴衣を脱がされそうになったりして

こっちも大変です

黒崎君は暴力上等で、来たのを返り討ちにしますが

氷野とタクトがもめてるとこに由宇がきて、そこに黒崎君が合流して

ってところで崖?斜面?から転がりおちたら、由宇が記憶喪失になっちゃいました。

中学時代の記憶に戻ってまして

その頃、由宇は「赤地蔵」って呼ばれていた引っ込み思案な子だったから

スクールカースト上位と明確にわかる

黒崎くんとタクトに挟まれて、もう、大変

それでも、黒崎くんの乱暴さに「絶対に恋人になんてならない」なんて言いきるから

黒崎君、暴走しちゃいますね~

ショートは、寮でのみんなの話

黒崎父に、息子の晴人の動画を早く送れ、って言ってますね~

楽しそうな寮生活です

ってとこで、おしまい

少女漫画には記憶喪失ネタをよくやりますが

王道になるだけあって、展開が面白いです

次巻も読みます(^^)

訪問、ありがとうございました。  

記事が購入のお役に立つとうれしいです 。

簡略なネタバレでは魅力は伝えきれないので

是非、コミックス、ネット配信を購入してみっちり読んでくださいませ。

良い一日でありますように  \(^0^)/

このブログ記事が、お役に立ったり、面白かった時、

応援クリックしていただけると、励みになります。 m(_ _)m

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。