朱い雀(2) 名香智子 最新刊のネタバレ注意 病気で中断、やっと2巻発刊。これからも待ちます。

本編の最後に、入院したことが

作家さんのあとがき漫画で描かれてました

マダム・ジョーカーというシリーズも愛読してまして

そちらにも、突然の入院のことが描かれてました

お仕事はゆっくりでも良いのです

ぜひ、完治していただきたいです。

6~10話+あとがき

すずめ、という田舎娘が

子爵家の嫁と決まりました

子爵の名前は聖麟

麒麟の血を受け継ぐ子爵です

が、すずめが、鼻くそをくう子なので、結婚を逃げ回ってますね

で、亡き前子爵は、外にも子供がいて

それが、らん条司。

黄珠一族の異能の血をめぐる

一族の葛藤の物語です(ラブコメでね)

すずめの一族は、黄珠を支える分家みたいな一族で

すずめにも、直感力、という力があることが判明します

聖麟の母もその力があって、一族を守ってきたので

次代が見つかって、一族に依存する皆は大喜びです

母上の月子さまが、すずみが血まみれだと予感

みながすずめのとこに駆けつけると

聖麟の異母弟の双子のたすく、が

聖麟を殺そうとして、それをすずめがかばってひん死に

黄珠の血の力で、なんとかすずめは生還しますが

たすくは、自害して果てましたね

次は、聖麟の父上が、たすくと司をかわいがっていた話ね

麒麟の血のせいか、恋愛感情とかほぼなくて

ただ、一族への愛情が深いから、双子の母を抱いた、って感じでしたね

たすくが亡くなったあと、たすくの母の夢子が無理心中を図った男に殺され

叔父もその火災でなくなってしまった司

天涯孤独な司を、聖麟は気にかけますが

黄珠の血筋とらん条が近づくと(惹かれあうんだけど)

死人が出るみたいなのね~

で、司はさる貴族から、娘の婿に、と望まれ

結婚初夜に、財産目当てで刺されてしまいます

そのまま、川にすてられますが

司は傷がすぐに治る体質

さて、まだ生きているのか?

ってとこで次巻へ

この話、けっこう好きなのですが

次巻あたりで完結かな~

残念だ

朱い雀 2
朱い雀 2

朱い雀 2

[著]名香智子

Renta!

無料ブログで、いきなり閉鎖されたことがあり

怖くて色んなとこに書き散らしてました。

このブログで最新刊の「乱読ネタバレ備忘録」してますが

既刊に興味のある方は、こちらにも遊びに来て下さると

うれしいです。(^0^)

マンガ大好き・一番書いていた無料ブログ

BL漫画大好きだぞ・BLもたくさん読んでます。

外国が舞台の歴史漫画・のカテゴです。

白泉社の漫画・を集めたカテゴ

完結漫画・でおすすめの2

完結漫画・でおすすめの1

おお、こう並べるとけっこう書いてますね~(><)

訪問、ありがとうございました。  

記事が購入のお役に立つとうれしいです 。

簡略なネタバレでは魅力は伝えきれないので

是非、コミックス、ネット配信を購入してみっちり読んでくださいませ。

良い一日でありますように  \(^0^)/

このブログ記事が、お役に立ったり、面白かった時、

応援クリックしていただけると、励みになります。 m(_ _)m

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

にほんブログ村

朱い雀(2)posted with ヨメレバ名香 智子 小学館 2018年11月09日 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。