軍靴のバルツァー(12) 中島三千恒 最新刊のネタバレ注意 ヴァイセン国王を守って逃亡するが

ものすごく面白いシリーズですが

新刊が一年に一度くらいしかでないので

新刊がでると、既刊をチェックしないと忘れてます

で、自分のブログを読み返すんですが

11巻のネタバレは、我ながら上手に書けてました。http://blog.livedoor.jp/ritti999-siniadaietto999/archives/cat_241163.html

10巻から前はこちら。http://gaikokubutainomannga.seesaa.net/category/22522935-1.html

69話、仇敵補足セリ

70話、妄念鬼

71話、野望の軍国

72話、軍国崩壊

73話、王子を追え!

74話、思わぬ人

75話、歴史を動かす者

軍事大国ヴァイセンと、エルツライヒ、という女帝の治める強大国の間に

バーゼルランド、って国がありまして

ヴァイセンもエルツライヒも

バーゼルランドが欲しい

で、ヴァイセンから士官学校の教員として派遣されたのがバルツァー

これが、優秀な男で

バーゼルランドの、第一王子、第二王子、をめぐる内乱を

上手におさめちゃっうのね

ヴァイセンの軍事総長は、バルツァーをかってたんですが

自分の思惑と違う行動をとるので、処分を考えます

で、母国に戻ったバルツァーを、王様は守ってくれますが

この王様を殺してのクーデターを軍事総長が目論見実行

なんと、殺害計画が成功しちゃいます

バルツァーは、バーゼルランドの元第二王子で、今は大統領のアウグストと一緒に

軍事総長の手から逃れようとしてます

で、

ヴァイセンには王子がいますので、彼と、アウグストを連れての逃避行で

逃げ込んだのが、バルツァーのおばあ様のところです

切れ者のバルツァーを養育したこのばあ様、今さらバルツァーが

田舎でひっそり、なんて暮らせないわよ、と引導を渡し

王子を連れて外国に逃亡、亡命政権をつくりなさい、って

12巻では

この時代では最新式の車と列車の攻防戦とか

新聞を使ってのリークとか、が描かれていて面白かったです

次巻も楽しみです(^^)

軍靴のバルツァー 12posted with ヨメレバ中島 三千恒 新潮社 2019年08月09日頃 楽天ブックスAmazonKindle

無料ブログで、いきなり閉鎖されたことがあり

怖くて色んなとこに書き散らしてました。

このブログで最新刊の「乱読ネタバレ備忘録」してますが

既刊に興味のある方は、こちらにも遊びに来て下さると

うれしいです。(^0^)

マンガ大好き・一番書いていた無料ブログ

BL漫画大好きだぞ・BLもたくさん読んでます。

外国が舞台の歴史漫画・のカテゴです。

白泉社の漫画・を集めたカテゴ

完結漫画・でおすすめの2

完結漫画・でおすすめの1

おお、こう並べるとけっこう書いてますね~(><)

訪問、ありがとうございました。  

記事が購入のお役に立つとうれしいです 。

簡略なネタバレでは魅力は伝えきれないので

是非、コミックス、ネット配信を購入してみっちり読んでくださいませ。

良い一日でありますように  \(^0^)/

このブログ記事が、お役に立ったり、面白かった時、

応援クリックしていただけると、励みになります。 m(_ _)m

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。