カテゴリー

十億のアレ。(5) 宇月あい 最新刊の感想レビュー備忘録。

日本に吉原が存在している、っていう

パラレルワールドのマンガです。

十億のアレ。~吉原いちの花魁~ 5 (プティルコミックス プティルコミックス CMPTR36) [ 宇月あい ]

33夜、見抜く目

34夜、自己満足

35,出られない

36,不自由

37,仮定の話

38,なりたい自分

39,見落とし

40,選択肢

十億小話。

孤児で、やさしい養父母に大事に育てられたら

養父母が破産したので、その借金返済のために吉原にはいったアザミ。

でも、養父母ははじめから、アザミをうっぱらうために育ててまして

今は海外で富豪生活をしている

ってことを、知ったのは、吉原に入ったあとでした。

トップとって復讐してやる、ってのが最初の動機で

そのうち、側にいてくれる三倉に惚れだします。

遊郭の用心棒の三倉は、昔惚れた花魁の逃亡を手伝いました。

恋しい男に会いに走った彼女ですが

自分を忘れて、他の女と結婚するのを見て絶望し、自殺します。

三倉は、制裁で片目を失い、二度と同じことはしない、って

アザミに執着する粕谷という若社長は、生母からの扱いで闇落ちしてまして

アザミは、すこし情がわくんですが

粕谷は、アザミが三倉を見て頬を染めているのを見つけ

なんか、仕掛けてきそうです・・。

そして三倉の方は、アザミに恋情はないものの

惹かれものはあるらしく

それを察知した三倉の上役の安楽は

釘を刺しにきたのか・・。

三倉に、死んだはずの花魁のしおり、を引き合わせます。

って感じの5巻でした。

これ、けっこうおもしろいんです!

先が読めない。

吉原って架空の存在なんですが

人の欲と、愛情がこてこてなのは、現実と同じだからね。

とっても良いので、是非一巻から一気読みしてみてください。

オススメですよ~。

十億のアレ。〜吉原いちの花魁〜【描き下ろしおまけ付き特装版】 5
十億のアレ。〜吉原いちの花魁〜【描き下ろしおまけ付き特装版】 5

十億のアレ。〜吉原いちの花魁〜【描き下ろしおまけ付き特装版】 5

[著]宇月あい

Renta!

訪問、ありがとうございました。  

記事が購入のお役に立つとうれしいです 。

簡略なネタバレでは魅力は伝えきれないので

是非、コミックス、ネット配信を購入してみっちり読んでくださいませ。

良い一日でありますように  \(^0^)/

このブログ記事が、お役に立ったり、面白かった時、

応援クリックしていただけると、励みになります。 m(_ _)m

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

にほんブログ村

十億のアレ。〜吉原いちの花魁〜 5posted with ヨメレバ宇月あい ハーパーコリンズ・ジャパン 2022年09月16日 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。