カテゴリー

MAO(マオ)(2) 高橋留美子 ネタバレ注意 菜花の記憶が戻り始めます

新シリーズも2巻目

1話、鬼人の出処

2話、教団の裏側

3話、呪い返し

4話、鐘呼さまの預言

5話、要石

6話、結界の守り人

7話、囮

8話、水の顎

9話、あの日の記憶

10話、はじまり

菜花は7歳で両親を事故で失い祖父と暮らしてます

現在中学三年生

さびれた商店街を抜けると、そこは大正時代で

陰陽師の摩緒+式神の乙弥と知り合いまして

そっからは、過去の事故と、因縁の猫鬼との闘いに

寿命を予言するっていう鐘呼さんとこに潜入した菜花

乙弥がついてきてくれました

さて、宗教法人?は、鐘呼の名前で金集めしてまして

死を予言しては、呪い殺し、身内のいない人を殺してお布施とかもしてました

陰陽師の呪法が、流れ着いてたのね

摩緒が回収、呪ったやつには呪い返しです

鐘呼さんは、人殺しにはかかわってませんで

大正の大震災を予知して、警察に引かれていきました

で、菜花は、クラスの男子の白羽くんから

大震災前後の地域の昔話をきき

猫鬼の姿が見られていると知ります

要石ってのもあって

これが、大震災の後に消えていたので

その下に、猫鬼が封じられていて

震災で緩んで逃げ出したのではないか、って仮定話が

さて、要石の近くに(大正時代ね)木造の修道女の教会がありまして

そこのシスターたちは、吸血鬼でした

摩緒がやられちゃったので

菜花が、乙弥のヘルプで囮となりまして

教会へと戻るとそこに摩緒がいて

水の顎、って技で成敗です

菜花のタイムトリップに、時間の規則性がなく

今回の旅では、菜花は一カ月消えてました

で、爺様は、捜索願も出さず

そういえば、両親が事故に逢った時は

爺様が危篤で急いでいた、って

いろいろ思い出してくる菜花です

そして、大正に戻ったら、関東大震災にぶちあたり

空一杯に猫鬼に顔が!

ってとこで2巻終了

菜花の記憶が戻ってきて

いろいろ謎解きがされていきます

次巻も読みます(^^)

MAO 2
MAO 2

MAO 2

[著]高橋留美子

Renta!

無料ブログで、いきなり閉鎖されたことがあり

怖くて色んなとこに書き散らしてました。

このブログで最新刊の「乱読ネタバレ備忘録」してますが

既刊に興味のある方は、こちらにも遊びに来て下さると

うれしいです。(^0^)

マンガ大好き・一番書いていた無料ブログ

BL漫画大好きだぞ・BLもたくさん読んでます。

外国が舞台の歴史漫画・のカテゴです。

白泉社の漫画・を集めたカテゴ

完結漫画・でおすすめの2

完結漫画・でおすすめの1

おお、こう並べるとけっこう書いてますね~(><)

訪問、ありがとうございました。  

記事が購入のお役に立つとうれしいです 。

簡略なネタバレでは魅力は伝えきれないので

是非、コミックス、ネット配信を購入してみっちり読んでくださいませ。

良い一日でありますように  \(^0^)/

このブログ記事が、お役に立ったり、面白かった時、

応援クリックしていただけると、励みになります。 m(_ _)m

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

にほんブログ村

MAO(2)posted with ヨメレバ高橋 留美子 小学館 2019年11月18日 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。