カテゴリー

MAO(マオ)(5) 高橋留美子 ネタバレ注意 不知火、幽羅子、白眉、登場編

亡きお嬢様・紗那さまの飼い猫・灰丸が

蟲毒の術で猫鬼へと変貌した、ってわかります

蟲毒の術を使えと、もずくに指示したのは誰なのか?

できそこないの蘇生術(泰山府君の術)を使っているのは誰なのか?

1話、真砂

2話、不知火

3話、警告

4話、鼎談

5話、与える者

6話、すれ違い

7話、鉄仮面

8話、幽羅子

9話、紗那の最後

10話、金の式神

北の浜での修行者で、一番なのは女性の真砂でした

呪殺の戦いを勝ち抜き、最後に生き抜いた者が真の後継者

だが、いけにえの摩緒は生きていて

5人の選抜人たちは、今も生きている・・

で、華紋が、蘇生の術者を探ると

水を使うので、真砂が生きてるのか、って思ってたけど

いたのは、真砂の弟弟子だった不知火でした

さて、摩緒の命を支える、乙弥秘伝の蟲毒の壺が割れたので

現在、乙弥が熟成中。その間に猫鬼が襲ってこないか、って危惧しますが

現在の摩緒は、菜花の血液で絶好調なのね

で、菜花を追って現代に来ている猫鬼は

菜花を襲うのではなく、摩緒に血液とかをやるな、と警告します

それは菜花の体を気遣って、らしい

さて、大正の方ですが

華紋は金持ちの家を渡り歩いて生活してるので

そこから、金で命をつなぐ陰陽師の話にたどりつき

で、いろいろ情報交換のために、摩緒と百火のとこへ遊び?に来ます

で、不知火と謎の女・幽羅子は、京都から帝都へ引っ越してきたようで

女は摩緒に執着してます

軍にいる白眉

そして、京都から出てきた幽羅子

この二人は知り合いらしくて、何か起きそう

摩緒の前に幽羅子が現れます

その顔は紗那でした

どうして生きているのか?

百火も華紋も、紗那の葬儀で埋めるまでは見ていたのに

紗那には想い人がいたそうです

そして、摩緒は、白眉の式神で拉致られまして

そこにいたのは不知火でした

ってとこで5巻終了

6巻も読みます(^^)

MAO 5
MAO 5

MAO 5

[著]高橋留美子

Renta!

無料ブログで、いきなり閉鎖されたことがあり

怖くて色んなとこに書き散らしてました。

このブログで最新刊の「乱読ネタバレ備忘録」してますが

既刊に興味のある方は、こちらにも遊びに来て下さると

うれしいです。(^0^)

マンガ大好き・一番書いていた無料ブログ

BL漫画大好きだぞ・BLもたくさん読んでます。

外国が舞台の歴史漫画・のカテゴです。

白泉社の漫画・を集めたカテゴ

完結漫画・でおすすめの2

完結漫画・でおすすめの1

おお、こう並べるとけっこう書いてますね~(><)

訪問、ありがとうございました。  

記事が購入のお役に立つとうれしいです 。

簡略なネタバレでは魅力は伝えきれないので

是非、コミックス、ネット配信を購入してみっちり読んでくださいませ。

良い一日でありますように  \(^0^)/

このブログ記事が、お役に立ったり、面白かった時、

応援クリックしていただけると、励みになります。 m(_ _)m

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

にほんブログ村

MAO(5)posted with ヨメレバ高橋 留美子 小学館 2020年08月18日 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。