カテゴリー

アヤメくんののんびり肉食日誌(13) 町麻衣 最新刊のネタバレ注意 椿とアヤメは同居開始。仁英と桐生の肉食日記も好き!

大好きなシリーズ

映画化もされてますが、あんまりヒットしなかった

番宣が少なかったからな~

これ、映画化よりドラマ化の方が面白いと思う

脇キャラが、とても濃いから(^^)

79~84話

休載が多いんですよ。

連載長いから、お休みしていい作品を書いてくださるのは

とってもうれしいですが

単行本が出るのが、ほぼ1年に一度だから

前の話、忘れちゃうんだよね~(><)

お金のない椿は、極貧生活の流れで、アパートもぼろかったですが

アヤメくんが、一部屋空いてるよ、って声かけてくれたので

同棲前契約書を作成の上、同居となりました。

隙間風がないし、アヤメくんのお古のおおっきなPCとかもらえて

とっても快適です。

とりあえずは、卒論ですね。

冬のこととて、電気製品つかいすぎで、ヒューズがとんでPCまっくろ

なんてこととなり、卒論若干ぶっ飛んだりしましたが

とりあえず、完成したようです(^^)

一方、アヤメくんが好きで、日本と英国をうろうろしていたエリザベスですが

なんか、マスターコースの田中くんと、いい感じに

泥酔した翌朝、二人とも全裸だったけど

いたしたかいたしてないか分からない、ってことで

エリザは椿に相談。

自分も同じ経験を、天馬としたので、それなりに真剣に聞いてあげる椿です。

クリスマスです。

椿はケーキ屋さんでバイト

いろんな仲間が買いに来ますが

田中とエリザベスも、いい感じね(^^)

米国帰りの桐生さんは

仁英といい感じです

米国へ行く前、仁英は桐生さんが好きだったけど

学生の仁英は、年上の桐生さんに打ち明けられず、

桐生さんも、ほのかに思慕を感じつつも、米国で結婚、離婚、帰国してます

で、現在、二人はセフレみたいな関係でして

このカップルの関係が、とっても魅力的なのですよ!

桐生さんは優秀で、論文がいろいろ掲載されてもいます。

学会開催地が温泉の近くで

二人なら安くなるってことで、桐生さんが仁英を誘います

仁英は、学会の方が興味ないけど、桐生と温泉に泊まっていたすのは

とっても興味ある、ってことで、二人で旅行です

学会の前のりで現地につくと

そこの超高級宿に、桐生の前夫の弟アレックスが!

仁英、警戒警報発令で、桐生を「レイコ」とか呼び捨てます。

夕食も朝食も、アレックスのいる超高級宿で食べさせてもらい

桐生は学会へ、仁英は帰宅、の予定が

アレックスが学会に行く、って言い出したので

二人にできない、ってことで、仁英も学会参加

でも、桐生は一人でいたいので、仁英にアレックスを押し付けてトンずら。

帰宅のレンタカーが、近未来ですごかった

で、車好きの桐生に、知らなかった、って驚くアレックス

そして、今が幸せ、って桐生がいうから

今の恋人(しあわせの一角)である仁英に、助手席を譲るアレックスです

いい男だな~

オンラインミーティングです

これ、連載の時は、コロナの第二波前ね

論文発表を、先輩たちがダメだしするのね

ふふ

洗礼だわ~

ってことで、13巻終了。

今回は、仁英×桐生カップルに、桐生の元夫の弟が現れて

そのサヤあてが面白かった

次巻も楽しみです(^^)

アヤメくんののんびり肉食日誌(13)【電子限定特典付】
アヤメくんののんびり肉食日誌(13)【電子限定特典付】

アヤメくんののんびり肉食日誌(13)【電子限定特典付】

[著]町麻衣

Renta!

無料ブログで、いきなり閉鎖されたことがあり

怖くて色んなとこに書き散らしてました。

このブログで最新刊の「乱読ネタバレ備忘録」してますが

既刊に興味のある方は、こちらにも遊びに来て下さると

うれしいです。(^0^)

マンガ大好き・一番書いていた無料ブログ

BL漫画大好きだぞ・BLもたくさん読んでます。

外国が舞台の歴史漫画・のカテゴです。

白泉社の漫画・を集めたカテゴ

完結漫画・でおすすめの2

完結漫画・でおすすめの1

おお、こう並べるとけっこう書いてますね~(><)

訪問、ありがとうございました。  

記事が購入のお役に立つとうれしいです 。

簡略なネタバレでは魅力は伝えきれないので

是非、コミックス、ネット配信を購入してみっちり読んでくださいませ。

良い一日でありますように  \(^0^)/

このブログ記事が、お役に立ったり、面白かった時、

応援クリックしていただけると、励みになります。 m(_ _)m

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

にほんブログ村

アヤメくんののんびり肉食日誌 13posted with ヨメレバ町 麻衣 祥伝社 2021年01月08日 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。