カテゴリー

薔薇王の葬列(15) 菅野文 最新刊のネタバレ注意 バッキンガム公の裏切り

大好きなシリーズです。

リチャード三世は、殺されます。

主役の末路が分かっているって点では

新選組ものみたいな感じです。

盛り上がって、キャラに思い入れがあるほどに

結末が来るのが怖い・・。

本作も、リチャード三世が戴冠したあとなので

死亡まであとちょっとです・・。

最後まで読みます。

66~69話

ばら戦争に勝利したヨーク家。

父、兄、を亡くして

王位を継いだリチャード三世。

でも、彼は両性具有であり

バッキンガム公と愛し合ったことで

妊娠の可能性が芽生えます。

バッキンガム公は、リチャードを愛しているので

王、を偽装で殺して、自分の城で囲い込んで愛していきたいの。

でもリチャードは、体は両性具有だけど

精神は騎士で男で、王位継承者であり、今は王だから

バッキンガムの望みには答えられない。

リチャード三世とアンの子、と認知されているエドワードが

実は、アンの前の夫、プランタジネット家のエドワードの子で

(アンはリチャード三世とはベッドインしてないからね)

それをリチャード三世がバッキンガムに打ち明けたら

バッキンガム公は、殺せ、っていうのね。

まぁ、それが順当なんだけど

リチャード三世は、それを拒みます。

バッキンガム公は、王を殺して、女性のリチャード三世を残したいって

今でも思っているけど

リチャード三世は、やっぱり王族であり、王なの

そんな二人の葛藤に

王位の簒奪をねらう貴族のうごめきは続き

兄王の遺児だった二人の少年は

塔で密かに毒殺され、死体は隠されます

ちなみのこの死体

つい最近に発見されて

DNA鑑定で、二人の王子だと確定されましたね。

エドワード三世が消えたら

アンも、息子のエドワードも

ヨークに従ってきた貴族たちも、どうなるかわからない

だからバッキンガムには従えず

バッキンガムの反乱を討ち果たすことしかできない。

ただ、その行軍の途中で

二人に因縁の森があったので

そこへ、ふたりは示し合わせたわけではないのに

お互いの再会を願って

忍んでいくわけです

ってとこで15巻終了

この漫画だと、リチャード三世が妊娠してまして

これはどう展開するのかな?

史実はそのままに

漫画的な脚色がどうなるのか

信長のシェフとかも、そんな感じで先が読めません

本作も、次巻が楽しみです(^^)

薔薇王の葬列 15
薔薇王の葬列 15

薔薇王の葬列 15

[著]菅野文

Renta!

無料ブログで、いきなり閉鎖されたことがあり

怖くて色んなとこに書き散らしてました。

このブログで最新刊の「乱読ネタバレ備忘録」してますが

既刊に興味のある方は、こちらにも遊びに来て下さると

うれしいです。(^0^)

マンガ大好き・一番書いていた無料ブログ

BL漫画大好きだぞ・BLもたくさん読んでます。

外国が舞台の歴史漫画・のカテゴです。

白泉社の漫画・を集めたカテゴ

完結漫画・でおすすめの2

完結漫画・でおすすめの1

おお、こう並べるとけっこう書いてますね~(><)

訪問、ありがとうございました。  

記事が購入のお役に立つとうれしいです 。

簡略なネタバレでは魅力は伝えきれないので

是非、コミックス、ネット配信を購入してみっちり読んでくださいませ。

良い一日でありますように  \(^0^)/

このブログ記事が、お役に立ったり、面白かった時、

応援クリックしていただけると、励みになります。 m(_ _)m

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

にほんブログ村

薔薇王の葬列 15posted with ヨメレバ菅野文 秋田書店 2021年03月16日 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。