SPY×FAMILY(12) 遠藤達哉 推しマンガの感想レビュー備忘録。バスジャック後、黄昏の危機。

推しマンガ。

アニメ化が大成功した漫画のひとつ。

第二期も始まってます。

バズジャック事件では、アーニャが大活躍

12巻では、黄昏のミッションが大変!

ネタバレ注意

SPY×FAMILY 12 (ジャンプコミックス) [ 遠藤 達哉 ]

SPY×FAMILY | 推しマンガ探ブロ。 (veteranmama.com)

少年マンガのレビュー | 推しマンガ探ブロ。 (veteranmama.com)

76~84

ショートミッション9~10

バスジャック事件で

犯人の心を読んだりして、がっつり活躍したアーニャ

ステラももらえてルンルンです。

そして登校。

アーニャが人気者で、すぐ天狗になるアーニャ。

で、ダミアンと張り合って、すぐに本来の色々を忘れるアーニャです・

でも、アーニャが泣くと、ダミアンがすぐ謝るのが、変化かな。

トーマス先生は。バスジャック事件がトラウマです。

が、ロイド先生(アーニャのパパ)が診察すると

その恐怖、パニックは、事件の前、奥さんによるパワハラからでした。

はは

黄昏の上司である管理官(女性)は、実験動物だったワンコとか飼ってくれる

やさしい人です

娘と夫を戦争で亡くしてるのね。時々の映像が切ない

ワンコの名前はアーロンで

黄昏との連絡に、ボンドを連れてのワンコの交流って形にしてます

そこへアーニャが乱入してますけどね

ヨルさんは、職場の女子会でいろいろ吹き込まれて斜め上をいきます

ちょうど、ヨルさんを溺愛する弟のユーリが来合わせて、シャッフル

そこへ黄昏への指令がでて、黄昏は外へ

ユーリがヨルさんをそそのかして尾行をはじめますが

今度はユーリに指令が

西に潜伏していたスパイが土産を持って帰るから

西は味方の戻りを補助、東は西に土産がいかないように阻止、です

西がユーリ、東が黄昏ね

黄昏はユーリに化けて逃走中

かち合って対決になりますが、ユーリの異常な打たれ強さに

黄昏が苦戦

でも、なんとかぶちのめして、黄昏が地下道を離脱

一方、黄昏の部下のトバリは、土産を持ち帰ろうとするウィーラーを確保

が、隙をつかれて逃げられ

トバリはウィーラーを追手地下道へ

そこへ、ユーリの顔の黄昏が遭遇

ウィーラーを連れていこうとしますが、顔を作っているとバレて昏倒

トバリは、ユーリ顔を黄昏と認識して、ウィーラーが黄昏の変装を壊そうとするのをみて

怒気をはなって・・

ってとこで次巻へ続く

お~

すごい~

アーニャの動物園探訪編と

アーニャの学歴のために黄昏がアニメを作ったら

「クソアニメ」とアーニャに一刀両断される話

はは

SPY×FAMILY 12
SPY×FAMILY 12

SPY×FAMILY 12

[著者]遠藤達哉

Renta!

訪問、ありがとうございました。  

簡略なネタバレでは魅力は伝えきれないので

是非、購入して読んでくださいませ。

購入のヒントになると、うれしいです。  \(^0^)/

このブログ記事が、お役に立ったり、面白かった時、

応援クリックしていただけると、励みになります。 m(_ _)m

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

にほんブログ村

このブログはプロモーションが含まれています。

SPY×FAMILY 12posted with ヨメレバ遠藤 達哉 集英社 2023年10月04日 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle