カテゴリー

ゴールデンカムイ(20) 野田サトル 最新刊 ネタバレ注意 尾形が逃げた!

19巻で、やっとアシリバと杉元が再会して

いろいろ画策していたキロランケも死にました

いよいよ、黄金の行方を探すのか、って思ったら

尾形が大立ち回りしてまして

あと、鶴見さんと鯉登の、昔の関わりの話もありまして

金貨話は、あまり進みませんでしたね(^^;)

191話、故郷の水

192話、契約更新

193話、登別温泉

194話、硫黄のにおい

195話、有古の庭

196話、モス

197話、ボンボン

198話、音ノ進の三輪車

199話、坂の上のロシア領事館

200話、月寒あんぱんのひと

1冊が、1~10話なので、分かりやすいです

20巻で、200話まで(^^)

キロランケとの死闘で、月島がひん死で

鯉登少尉は、部下思いではあるので、月島を運んで治療することを望みます

北海道の登別では

鶴見中尉の配下が、温泉で療養しつつ終結してます

ここで、また樺太に戻って

さらに、アシリバを人殺しにしないために

キロランケと組んで、今、アシリパの毒矢でひん死の尾形も担ぎ込んでます

で、アシリパの父・アチャはアイヌ殺しではない、って思ってるし

とりあえず、金塊を見つけるために、杉元とアシリバは相棒契約更新だな、って

さて、月島と尾形

アイヌの民間療養では無理なので

医師のとこに担ぎ込みますが

尾形は、ロシア医師を刺して逃亡します

で、この顛末の間に

鯉登と、鶴見の過去話がありますね

父親の期待に添えてない、って落ち込んでいた鯉登少年を

元気づけ、誘拐されたのを助けてくれたのが鶴見だったのね

これは、心酔するわね

尾形の逃亡で、20巻は終了です

次も読みます(^^)

ゴールデンカムイ 20
ゴールデンカムイ 20

ゴールデンカムイ 20

[著者]野田サトル

Renta!

無料ブログで、いきなり閉鎖されたことがあり

怖くて色んなとこに書き散らしてました。

このブログで最新刊の「乱読ネタバレ備忘録」してますが

既刊に興味のある方は、こちらにも遊びに来て下さると

うれしいです。(^0^)

マンガ大好き・一番書いていた無料ブログ

BL漫画大好きだぞ・BLもたくさん読んでます。

外国が舞台の歴史漫画・のカテゴです。

白泉社の漫画・を集めたカテゴ

完結漫画・でおすすめの2

完結漫画・でおすすめの1

おお、こう並べるとけっこう書いてますね~(><)

訪問、ありがとうございました。  

記事が購入のお役に立つとうれしいです 。

簡略なネタバレでは魅力は伝えきれないので

是非、コミックス、ネット配信を購入してみっちり読んでくださいませ。

良い一日でありますように  \(^0^)/

このブログ記事が、お役に立ったり、面白かった時、

応援クリックしていただけると、励みになります。 m(_ _)m

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

にほんブログ村

ゴールデンカムイ 20posted with ヨメレバ野田 サトル 集英社 2019年12月19日頃 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。