カテゴリー

キングダム(57) 原泰久 最新刊のネタバレ注意 朱海平原15日目。河了貂の危機と、ほうけん再来

一度書いたら、フリーズしちゃって、二度目の投稿・・

うう

朱海平原の戦いも佳境となり

それぞれ本陣である

李牧と王せんのところに、特攻が

614話、挟撃戦

615話、本陣の危機

616話、王せんの退路

617話、飛信隊の止め方

618話、戦場への思い

619話、李牧本陣

620話、武神の咆哮

621話、堕とす者

6223話、ほうけんとは

623話、ばくを示す

624話、人の代表

朱海平原での戦いが続いています

飛信隊は、李牧を攻め込むために敵本陣に

敵も、泰の本陣である王せんに攻め込んでいて

こっちがけっこうあぶない

ってことで、王せんの息子である王寶が助けに来ますが

お前がきても、劣勢は変わらない

なぜ来た、馬鹿者、ってのが王せんのセリフ

こいつは、息子を何だと思っているのだか

そこに、さらに楽華隊が助けにきて

蒙恬が頑張ってます

そんなこんなのほかにも

飛信隊では河了貂が指揮をとってますが

河了貂こそが要、きって気づいた敵方に、河了貂が攻められます

弓の名手である仁が、ぎりで助けますが

河了貂、ほんとにヤバカった

さらに、一方李牧へとあと一歩に迫った飛信隊

が、そこにほうけんが登場

飛信隊のメイン隊長のひとりでもあったきょがいきょうかいが

両断されて、死体となって転がります

で、きょうかいは

信がほうけんとぶつかる前に

ほうけんをつぶそう、って全力をふるいますが

目が血を流すほどの戦いで

ふっとばされます

それを受け止めたのが信で

信対ほうけん、再び、です

ほうけんは、武神への道をさぐる人の代表

では、そのほうけんに立ちふさがる信は

信もまた、人の代表なのか?

っていう、哲学的な問題はさておき

ほうけんに対して、ボロボロの体で立ち向かう信の

勝負の先はいかに、ってとこで57巻、おしまい

次巻も楽しみです(^^)

キングダム 57
キングダム 57

キングダム 57

[著者]原泰久

Renta!

無料ブログで、いきなり閉鎖されたことがあり

怖くて色んなとこに書き散らしてました。

このブログで最新刊の「乱読ネタバレ備忘録」してますが

既刊に興味のある方は、こちらにも遊びに来て下さると

うれしいです。(^0^)

マンガ大好き・一番書いていた無料ブログ

BL漫画大好きだぞ・BLもたくさん読んでます。

外国が舞台の歴史漫画・のカテゴです。

白泉社の漫画・を集めたカテゴ

完結漫画・でおすすめの2

完結漫画・でおすすめの1

おお、こう並べるとけっこう書いてますね~(><)

訪問、ありがとうございました。  

記事が購入のお役に立つとうれしいです 。

簡略なネタバレでは魅力は伝えきれないので

是非、コミックス、ネット配信を購入してみっちり読んでくださいませ。

良い一日でありますように  \(^0^)/

このブログ記事が、お役に立ったり、面白かった時、

応援クリックしていただけると、励みになります。 m(_ _)m

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

にほんブログ村

キングダム 57posted with ヨメレバ原 泰久 集英社 2020年03月19日頃 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。