カテゴリー

輝夜伝(6) さいとうちほ 最新刊のネタバレ注意 梟=兄の竹速。天女は人を蘇生できるの?

作家買いしているシリーズです

ベテラン作家さんで

絵柄も展開も魅力的ではありますが

着地の予想が全然つかないので、なんか、ちょっと・・

26話、蘇りの旅

27話、忘れ形見

28話、裏切り

29話、三差路

30話、賽子の賭け

月詠、ってのが主役の女の子ですが

母は天女、父は人間の、月の人間のハーフのようです。

で、月詠の側にいたのが

竹速で、兄、となってますが

月詠の父を叔父、って呼んでいるから、血縁としては従弟らしい

で、天女は美しいけど

天女を迎えにきた月の使者というのは、とっても恐ろしい形態のようです

生粋の天女であるかぐや、は

幼女になったり、急激に生育したりしてますが

月詠もまた、生育がはやいらしい

で、昔、天女から不老不死の薬をもらったらしいのが

上皇さま

ものすごい長寿のようですが、最近老化がはじまって

死への恐怖で、天女の薬をなりふり構わず探してます

かぐやに惚れているのが、現代の帝

かぐやも、帝といるのは嫌いではないようです

月詠は、兄の失踪から、兄を探してましたが

その兄が、上皇の配下だった梟だとわかり

梟も5巻で正体を明かして、二人は

天女の秘密を探るために、月詠の出生前後のものを探してます

6巻では、亡き父の遺品を探して、そこから探ろうとして

比叡山の刻印のある数珠をみつけ比叡山へ

でも、月詠に惚れている大神が

月詠にたどりつくために上皇の手を借りていて

比叡山に先回り

月詠を確保して、竹速を弓で殺します

天女には、蘇生の技術があるらしですが

ハーフだったからか、前に蘇生されてるからか

かぐや姫が言うには、新月だったからか

竹速は生還せず

月詠は、竹速を亡くして、生きる気力がない

でも、比叡山の奥に移された竹速の体は腐ることなく

月詠の呼びかけに、なにかが答えているようです

ってとこで、6巻終了

物語としてはあまり展開しない回でしたが

6巻まで読んだので、この先、最後まで読み切りたいと思ってます

おもしろいんですよ

おもしろいんですが、恋愛模様とか

謎解きとかが、なんか、ハンパで

わくわく感がないのが、ちょっと残念

次巻も読みます。

輝夜伝 6
輝夜伝 6

輝夜伝 6

[著]さいとうちほ

Renta!

無料ブログで、いきなり閉鎖されたことがあり

怖くて色んなとこに書き散らしてました。

このブログで最新刊の「乱読ネタバレ備忘録」してますが

既刊に興味のある方は、こちらにも遊びに来て下さると

うれしいです。(^0^)

マンガ大好き・一番書いていた無料ブログ

BL漫画大好きだぞ・BLもたくさん読んでます。

外国が舞台の歴史漫画・のカテゴです。

白泉社の漫画・を集めたカテゴ

完結漫画・でおすすめの2

完結漫画・でおすすめの1

おお、こう並べるとけっこう書いてますね~(><)

訪問、ありがとうございました。  

記事が購入のお役に立つとうれしいです 。

簡略なネタバレでは魅力は伝えきれないので

是非、コミックス、ネット配信を購入してみっちり読んでくださいませ。

良い一日でありますように  \(^0^)/

このブログ記事が、お役に立ったり、面白かった時、

応援クリックしていただけると、励みになります。 m(_ _)m

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

にほんブログ村

輝夜伝(6)posted with ヨメレバさいとう ちほ 小学館 2020年12月10日頃 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。