カテゴリー

キングダム(63) 原泰久 感想レビュー備忘録。 雷土の拷問死と影丘攻略完遂

大好きなシリーズ。

よもや、悪党の雷土の死に同情する日が来ようとは・・(^^;)

キングダム 63 (ヤングジャンプコミックス) [ 原 泰久 ]

680,お頭の伝言

681,強靭な力

682,崖上の攻防

683,バカ親子

684,奇襲の別動隊

685,断罪の時

686、かんきの狙い

687,痛み

688,動きの勝負

689,最大の娯楽

690,予定通り

現在、かんきと趙軍が戦ってまして

遅れて、信が投入されます。

かんき軍は敗戦の匂いがして

元盗賊の配下たちは、どんどんバックレて行きます。

兵力激減。

雷土のとこに、オギコが伝令として到着

頭がゆるい、って皆に思われながらも、かんきに寵愛されてるオギコ

今回も、傷だらけになりながらも、雷土のとこに到着して、伝言を伝えます。

さて、崖を調略中の飛信隊。

騎兵は士分が有利だけど、歩兵なら、特訓くぐり抜けた飛信隊が一番だ、って

可了貂が。

で、実際新兵の歩兵が崖を攻め上がり、落石の仕掛けを破壊し

信は崖上に到着。

他の戦地では、雷土が将校を拷問して殺し

その父が怒り狂って突撃するのを返り討ちにするけど、長兄を討つことができず

雷土は捕虜となります。

飛信隊は、崖上に到着したけど、待ち構えていた敵兵と膠着状態

そこへ、玉鳳隊が三日前に放った別動隊が到着

騎馬なので機動力があって、可了貂もびっくりの軍略で

別動隊の亜花錦が翻弄します。

で、信の相手は敵の大将で、ほぼ一騎打ちでこれも手ごわい

拘束された雷土は、敵のこちょうの前に引き出され

かんきの策は何か、と拷問されます。

そして、雷土が捕まった、と知ったかんき軍は総崩れ。

崖上の膠着状態は続いてます。

玉鳳隊の関常が、ぼろぼろで本営に帰還。

飛信隊の本体のために、周りが趙軍を削り取っていきます。

信が一騎打ちで敵将・岳伯をほふると

関常にヘルプされたきょうかいが崖上に到着

で、岳伯本陣は亜花錦が急襲。

影丘を、ついに飛信隊が攻略します!

ってとこで、読了。

あいかわらず面白い!

次巻も楽しみです。

キングダム 63
キングダム 63

キングダム 63

[著者]原泰久

Renta!

訪問、ありがとうございました。  

記事が購入のお役に立つとうれしいです 。

簡略なネタバレでは魅力は伝えきれないので

是非、コミックス、ネット配信を購入してみっちり読んでくださいませ。

良い一日でありますように  \(^0^)/

このブログ記事が、お役に立ったり、面白かった時、

応援クリックしていただけると、励みになります。 m(_ _)m

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

にほんブログ村

キングダム 63posted with ヨメレバ原 泰久 集英社 2021年11月19日 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。