カテゴリー

じゃのめのめ(1) 森本梢子 最新刊の感想レビュー備忘録。アシガール番外編付!

作家買い。

今度の新作は「夜刀の目」をもつ瞳子が主役。

まぁ、人の心が読めちゃう美形一族、とかいたしね。

今回も楽しみ(^^)

じゃのめのめ 1 (マーガレットコミックス) [ 森本 梢子 ]

1~7

アシガール番外編

骨董のじゃのめ屋にいる、祖母と孫娘。

代々の妖怪退治屋です。

1話は、喰いかけくらい、という妖怪の話

レストランとかで、喰いかけを喰ってく

瞳子のひと睨みで、退散。

元は鼠でしたね

月代瞳子・23歳

妖怪にらみ業「じゃのめ屋」27代目。

父一族の血統能力で

緑水さま、というかっぱの姿の神さまが

子供が生まれると確認しに来るらしい。

2話目からが、水配島で、寝たきりになった神様を見に行くお仕事です。

神様、とってもイケメン。

元は、鬼が人間の娘に惚れ

生まれた娘・ゆうら様と神様が結ばれて、生まれたきよら様、ですって。

きよら様が昏睡状態になって

島の水が干上がり、島人は離島の危機ですね。

で、瞳子が、寝ずの番をしてたら

巫女の根来、ってのがあやしい。

根来とにらみ合いをしたけど、瞳子が気をそらした隙に

目つぶしして、根来は消えました。

瞳子は病院に担ぎ込まれ、夜刀の力はなくなるかも、ってなりましたが

寝ている瞳子のとこに、きよらさまが来てくれて(神通力もってるから)

目を直してくれました。

島の水も、元通りになったようです。

完治した瞳子は、根来に負けたのが悔しいし

緑水さまのいるお山で修行することに。

妖怪に取り付かれやすい、瞳子の友人のひなたも

憑かれ体質から、撃退体質になりたい、と一緒に行くことに

で、さらに人間体になったきよらさまが

ニホンオオカミの眷属をお供にやってきて

一緒に修行山に行きたい、って。

で、4人でお山へ。

きよら様には、鬼の血統があるので

また何かあって、鬼の血が目覚めるとヤバイので

このまま山に入る、ってことらしい。

ってとこで1巻終了。

番外編は、若君様と再会できて、うれしかったな~。

きよら様のイケメンぶりは

是非、本作を購入して読んでくださいませ。

おすすめ(^^)

じゃのめのめ 1posted with ヨメレバ森本 梢子 集英社 2022年10月25日 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle

訪問、ありがとうございました。  

記事が購入のお役に立つとうれしいです 。

簡略なネタバレでは魅力は伝えきれないので

是非、コミックス、ネット配信を購入してみっちり読んでくださいませ。

良い一日でありますように  \(^0^)/

このブログ記事が、お役に立ったり、面白かった時、

応援クリックしていただけると、励みになります。 m(_ _)m

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。