カテゴリー

八男って、それはないでしょう!(13) 楠本弘樹 推しマンガの感想レビュー備忘録。カタリーナとの勝負。

推しマンガ。

ネット小説の漫画化ですが、とっても上手にできているのでお気に入りです。

原作の小説は、ネットの上では終わってますが

書籍の方もこつこつ出てます。

小説の後半はダレてますけど、ここらのヴェルの結婚前あたりは

とっても面白いです。

ネタバレ注意

八男って、それはないでしょう! 13 (MFC) [ 楠本 弘樹 ]

八男って、それはないでしょう! | 推しマンガ探ブロ。 (veteranmama.com)

ネット小説マンガ版のレビュー | 推しマンガ探ブロ。 (veteranmama.com)

78~84

ヴェルは、現在広大な伯爵領を拝領したので

おもに土木関連を魔法でサクサク整えてます。

ほぼ、重機扱い。

それでもけっこう楽しそうだし

漫画で読んでも面白い(^^)

で、時折冒険者として森に入るんだけど

そこへ、カタリーナと名乗る貴族のお嬢様が

勝負を挑みます。

この世界は男尊女卑なので、女性は魔力があっても

貴族として没落した実家を再興させることができないのね

カタリーナとしては、ヴェルに勝負して勝利して

名声をあげることで、なんとかしたいらしい。

勝負を挑むだけあって、なかなかの腕ですが

ヴェルにかなうほどではなく

さらに、途中で参加した導師は、ぶっちぎりで魔物退治をするので

最終的には、導師の独り勝ち、ってことに

カタリーナは、その能力のせいかポッチらしく

そんなポッチさが、ヴェルには親しみを感じるのね。

ついでに、負けた、となるとちゃんと謝れるからね。

良い子じゃ。

森の奥で、導師が古代の門を見つけて

開けてみたら、過去のスーパー?の倉庫らしいのね

始めは空だと思ったけど

いろいろお役立ちらしい。

ってとこで、終了。

13巻は、ほぼほぼカタリーナの性格描写?の巻でした。

八男って、それはないでしょう! 13
八男って、それはないでしょう! 13

八男って、それはないでしょう! 13

[著]楠本弘樹 [原作]Y.A [キャラクター原案/デザイン]藤ちょこ

Renta!

このブログは主に最新刊ですが、既刊はこちら。

マンガ大好き・一番書いていた無料ブログ

BL漫画大好きだぞ・BLもたくさん読んでます。

外国が舞台の歴史漫画で、おもしろかったのを紹介するブログ(パラレル入ってます) (seesaa.net)(1)外国が舞台の歴史漫画(2)

白泉社の漫画(花とゆめ、ララ、メロディ、他)で、おもしろかった漫画を紹介するブログ。 (seesaa.net)(1)白泉社の漫画(2)

集英社の少女漫画(別マ、マーガレット、クッキー、ココハナ、ユー)で、おもしろかった漫画を紹介するブログ。 (seesaa.net)(1)

完結漫画(1)完結漫画(2)

おお、こう並べるとけっこう書いてますね~(><)

訪問、ありがとうございました。  

簡略なネタバレでは魅力は伝えきれないので

是非、購入して読んでくださいませ。

購入のヒントになると、うれしいです。  \(^0^)/

このブログ記事が、お役に立ったり、面白かった時、

応援クリックしていただけると、励みになります。 m(_ _)m

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

にほんブログ村

このブログはプロモーションが含まれています。

八男って、それはないでしょう! 13posted with ヨメレバ楠本 弘樹/Y.A/藤ちょこ KADOKAWA 2023年09月22日 楽天ブックスAmazonKindle

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。