カテゴリー

ボールルームへようこそ(12) 竹内友 最新刊の感想レビュー備忘録。

10年間で12巻。

途中休刊が入ってますからね

でも、絵柄の変化はほとんどなくて

すばらしいです。

ボールルームへようこそ(12) (講談社コミックス月刊マガジン) [ 竹内 友 ]

58,劣等生

59,優等生

60,優しい人

61,新風

62,立ち返り路を進む

63,世界変わりゆく

64,瓦解

65,瓦解.2

66,再出発

練習場付きシェアハウス、かっこよかった・・。

でも、日本にはないんですね

とっても残念

都民大会で奇跡の初優勝だった

多々良と千夏組ですが

多々良の目が故障して、グランプリは欠場となります。

おうちで男んでいた多々良のとこに

交通事故でながく療養、復帰した経験のある釘宮から誘いが

呼ばれた場所は鎌倉で

練習場付きのシェアハウスでした。

で、多々良の知り合いは釘宮と岩熊さんで

岩熊さんは、優勝したらプロポーズするんだって。

女子たち、大騒ぎです。

ここで、高校生でハイクラスのシェアハウスの住人と会い

メンタル弱めの多々良は、追い込まれます。

ここらは、是非本編を購入して読んでください。

おもしろい

好きだ、っておもった人がダンサーで

おっかけてきたけど

ダンスそのものが好きではない自分が

ここにいてよいのか、このまま続けていけるのか、と

ぐるぐるして多々良で

そんな多々良の話を聞いてくれる蔵内くんなのでした。

できる人たちの空気を感じて

多々良が前向きになります

筋トレとかね

目が完治するまではね

シェアハウスに通い

棄権しなきゃならなかった仙台のグランプリを

蔵内くんが、株で稼いだ金で中継してくれて

選手ではなく、外から知り合いのダンスをみるのは初めてで

多々良は将来のこともふくめていろいろ考えます。

蔵内は財務大臣の孫のようで

何かあるとマスコミが出張ってくる立場です。

そして多々良は、兵藤組が、エリートの血族でアイドルで

確かに上手だけど、できレースのようになっているって

初めてしります。

次は三笠宮杯

多々良たちのダンスが楽しみです。

って感じで読了。

これ、おもしろいな~。

12巻は、ちょっと多々良のグルグルがうっとおしいけど

新しい金持ちイケメンたちが投入されたので

次巻への期待度が上がりました。

月刊少年マガジン連載です。

またちょっと休載が多いのですが

最後までおっかけていきたいと思ってます。

おすすめ。

ボールルームへようこそ 12巻
ボールルームへようこそ 12巻

ボールルームへようこそ 12巻

[著]竹内友

Renta!

訪問、ありがとうございました。  

記事が購入のお役に立つとうれしいです 。

簡略なネタバレでは魅力は伝えきれないので

是非、コミックス、ネット配信を購入してみっちり読んでくださいませ。

良い一日でありますように  \(^0^)/

このブログ記事が、お役に立ったり、面白かった時、

応援クリックしていただけると、励みになります。 m(_ _)m

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

にほんブログ村

ボールルームへようこそ(12)posted with ヨメレバ竹内 友 講談社 2022年11月04日 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。