カテゴリー

雪花の虎(10) 東村アキコ 最新刊で最終巻のネタバレ注意。川中島の戦い編。連載6年で終了。

大好きなシリーズです。

上杉謙信女性説、きれいに落着いたしました。

戦国時代に女大名がいた、ってことは

最近の歴史学でチラホラみえてます。

徳川家康が政権を握ってから、男子優位の時代となり

徳川に目をつけられないように、女性大名の痕跡が消された、っていわれてるの。

ありえると思う(^^)

69~79話+最終話+おまけ

流産もしたし、ウツっぽくなった虎様は

全部うっちゃって逃げます。

恋しい男のとこへ。

この逃げっぷりを、東村先生は女性っぽい、って指摘してますね(^^)

虎様は、恋しい光秀さまとランデブーです。

光秀さまは、虎様が逃げてきた、とか流産した、とか知りません

ですが、宋謙が迎えにきます。

男に守ってもらうのではなく、惚れた男を、民を守る女であれ、って

うふ、かっこいい!

春日山に戻った虎様は

関東菅領の職を受けます。

で、武田信玄は、あいかわらず善光寺が欲しくて

上杉の領地に押し入って、ついには善光寺丸ごと武田に移します。

甲府の甲斐善光寺、がそれです。

この寺は、その後武田家の滅亡とかでいろいろあります。

歴史ってすごいよね

信濃善光寺

今ある善光寺は、武田の横やりで信仰がなくなるもんじゃないので

まぁ、上杉の庇護のもと、甲斐善光寺より発展していきます。

で、武田が上杉にちょっかいだす川中島の戦いは

とってもしょぼい長期戦が続いたのちに

第四次川中島の戦いへとなだれ込みます。

桶狭間の戦い、が信長が天下人になる最初

関ケ原の戦い、が天下分けに対して

三大合戦、と言われている川中島の戦いは

たかが二つの戦国武将の戦いです。

ですが、死傷者の数がハンパない。

関ケ原の戦いの次に、多くの人が亡くなっているそうです。

小競り合いのはずが

新月だったこと、濃霧だったことで

両家が近づきすぎて激突したからね。

信玄側は、盟友であり同母の弟であった信繁と

山本勘助を、上杉に殺されます。

上杉の方は、有名どころはほとんど生還。

武田のボロ負けだったようです

負けても勝どきあげて、勝ったふりしてますけどね。

謙信は、侵略戦争をしないので

その後は、大きな戦いはなく

信玄が塩に困ると、上杉家の商人が武田に塩を売りにいくことを止めません。

信玄も素直に、ありがとう、って太刀を贈ってます。

信玄は、息子の勝頼に

危なくなったら謙信を頼れ、って遺言してたそうです。

1578年に謙信は没。

1573年信玄が亡くなり、1582年に勝頼が亡くなってますからね。

謙信が48歳で、トイレで倒れて急死してなかったら

勝頼、謙信に手助けで武田家滅亡がまぬがれていたかもね

謙信の想い人はミツヒデってことになってる本作。

ここらは、創作だろうけど

史実にのっとり、とってもきれいに、素敵にまとまった全10巻でした。

ものすごくおススメです!

雪花の虎 10
雪花の虎 10

雪花の虎 10

[著]東村アキコ

Renta!

無料ブログで、いきなり閉鎖されたことがあり

怖くて色んなとこに書き散らしてました。

このブログで最新刊の「乱読ネタバレ備忘録」してますが

既刊に興味のある方は、こちらにも遊びに来て下さると

うれしいです。(^0^)

マンガ大好き・一番書いていた無料ブログ

BL漫画大好きだぞ・BLもたくさん読んでます。

外国が舞台の歴史漫画・のカテゴです。

白泉社の漫画・を集めたカテゴ

完結漫画・でおすすめの2

完結漫画・でおすすめの1

おお、こう並べるとけっこう書いてますね~(><)

訪問、ありがとうございました。  

記事が購入のお役に立つとうれしいです 。

簡略なネタバレでは魅力は伝えきれないので

是非、コミックス、ネット配信を購入してみっちり読んでくださいませ。

良い一日でありますように  \(^0^)/

このブログ記事が、お役に立ったり、面白かった時、

応援クリックしていただけると、励みになります。 m(_ _)m

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

にほんブログ村

雪花の虎(10)posted with ヨメレバ東村 アキコ 小学館 2021年02月12日 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。